言葉変換『もんじろう』用アイコン 昨日は誕生日だったんだよ。   

2009年 10月 31日

a0045636_23441452.jpg

皆さん、お久しぶりです。

昨日、10月30日は僕の7歳の誕生日だったんだ。
でも、な~んにもプレゼントは無かったんだよ。

今日、梅田の阪神百貨店に行ったんだけど、僕はいつものように車で留守番さ。

「リュー、一日遅れだけどケーキかってきたからね。」っていうから、
肉山盛りの特製ワンコケーキかと思ったら…。
a0045636_23312849.jpg

人間用のフルーツタルトじゃないか!!

「リュー、メロン好きだから、いいでしょ。」

う~ん、確かにうまそうだ。
a0045636_2331229.jpg


このメロンの香りがたまらん。
a0045636_23311177.jpg



ママがブログをさぼっている間、いろんな所に行ったんだ。
四国でケーブルカーに乗ったり。
a0045636_2331388.jpg

天橋立に行ったり。
a0045636_23314769.jpg

僕は股からのぞくのは止めといたけどね。
[PR]

# by pareana-club | 2009-10-31 23:54 | リュー

言葉変換『もんじろう』用アイコン リューと一緒に伊勢志摩旅行 ④   

2009年 09月 16日

朝食を済ませて、早速二日目の目的地に出発。

ホテルから東に向かうと波切漁港につきます。
波切切漁港には、真珠のおみやげ物屋さんや干物屋さんが並びます。
大王崎灯台に向かっての急な狭い坂道の両側には昆布やわかめ、
干物のおみやげ物屋さんがひしめいて連なっており、風情のある風景が続きます。

サラママここでは歩行器を押しながら歩いて行ったのですが、
あまりに急な坂なので私も一緒に歩行器を押すのを手伝ってなんとか大王崎灯台が見える公園の下まで行ったのですが、公園にあがる階段の下でサラママはギブアップ。
私だけ、公園から灯台の写真だけとってきました。
a0045636_17404745.jpg

リューと弟は灯台まで行ったのですが、犬は入場不可ということで、がっかりして帰ってきました。

古くからあるという干物屋さんで干物を買ってみました。
a0045636_17405996.jpg


今日の夕方に大阪に帰るのだけど、暑いから氷をもらえるかと聞くと、
「それはわかっているから、ちゃんと大丈夫なように包装しますよ。安心してください。」

となりのかまぼこ屋さんで、かまぼこを買うなら一緒に保冷材を入れた発泡スチロールの箱に入れてくれるというので、かまぼこも購入。

たいした金額の購入でも無かったのに、帰って開けてみると本当にきちんと保冷剤が入っており、丁寧な包装でした。
それにその保冷剤が工夫されていて、500ミリリットルのペットボトルに水をいれて凍らせてあり、それを1本ずつ新聞で丁寧にくるんだものでした。
こういう方法もあるんだと、関心させられました。

港では、地元の組合の催し物があったり、波切周辺は絵描きの町といわれるほど坂道が風情があったのですが、写真をとる余裕があまり無かったのが残念です。

波切漁港を車で離れて直ぐに、私の携帯に弟から電話が…。
車を運転しているのが弟なのだから、電話がくるわけがないと、一瞬電話を切る。
「今、電話がかかったけど、かけるわけないよね。」
何かの拍子に、かけたつもりがないのにかかったことがるので、またかと思ったのですが。

それを聞いた弟は、
「電話がない、落としたかも!」

私が弟の携帯に電話をかけると、誰かがそれを受ける。
「あの…、その携帯の持ち主はここにいるんですが、その携帯、どこにありますか?」
「灯台の見える公園に落ちていました。」
「直ぐにもとりますから、何処で…。」
「漁協が催し物をしているところで、Tシャツに半ズボンです。」

あわてて、催し物をやっている横の駐車場にもどると、携帯を手に待っていてくださいました。
会社と共用の携帯なので無くなったら大変でした。
公園でいつもに増してリューが喜んで走り回りぐるぐる回ったのでそこで落としたに違いないと弟。
草が沢山生えていたので、良く拾っていただいたと感謝の気持ちでいっぱいでした。
なのに、結構パニクっていたので、お名前もお所も聞かず、ちゃんんとお礼ができませんでした。
もし、ここを読まれたらコメントでお知らせください。
 (って、無理ですよね。)


気を取り直して、鳥羽の手前にある新鮮魚介を扱っているというお店に向かいました。
しかし、そこは観光バス目当てのような、高いし、質も良くないしがっかりなお店でした。

またもや気を取り直して、伊勢志摩スカイラインを通ってお伊勢さんへ。

伊勢志摩スカイラインの展望台からは、天気と季節が良ければ富士山が見えるそうです。
a0045636_1741253.jpg


a0045636_17414962.jpg

リューも展望台を散策。
a0045636_1741407.jpg

向こうには、景色を展望しながらの足湯がありました。
a0045636_1742233.jpg

近隣を一週できる散策コースもあります。
a0045636_1742255.jpg

[PR]

# by pareana-club | 2009-09-16 21:23 | リューとおでかけ

言葉変換『もんじろう』用アイコン リューと一緒に伊勢志摩旅行 ③   

2009年 09月 14日


ともやま観光ホテルではホテル内では無いのですが、
犬と泊まれるコテージがいつくかあります。

到着して一休み。
a0045636_17342110.jpg

ベランダから敷地を一望。
プールや一応プライベートビーチもあります。
a0045636_17343216.jpg

リューのクレートとおトイレを設置。
「シッコ、シッコ」のコマンドでできるので、部屋に入った時にさせ、
もう一度夜にさせたと思いますが、それ以外には排泄はしませんでした。
a0045636_17352035.jpg


「おばあちゃん、そろそろごはんですか?」

a0045636_17354040.jpg


どこで食べても、食欲は衰えません。
   「ガツガツ、ワシワシ」
a0045636_17354926.jpg

リューのご飯が終わったので、クレートの中でお留守番してもらい、
私たちは、ホテルまでマイクロバスで送迎してもらって、お風呂と食事に行きました。

ホテルは小さめで古いのですが、大浴場も食事も割と良かったです。
a0045636_1736310.jpg

食べきれる程よい量でした。
a0045636_17361353.jpg

コテージにもどって、のんびりリューとリラックスタイム。
家では、畳生活ではないので、私以外はリューと一緒にごろごろすることは殆どありません。
いつも以上に甘えてべったり。
a0045636_17362694.jpg


朝のお散歩 (リードはついてます。)
a0045636_1737431.jpg

敷地内のプール (宿泊するとプール券をくれました。)
a0045636_1737536.jpg


朝食は、またホテルまで行って、バイキング形式です。
a0045636_1738590.jpg

バイキングだと欲張ってしまいます。
ポテトサラダと間違って沢山とってしまった、写真の右上の方のもの何だと思います?


わさび漬けでした。
[PR]

# by pareana-club | 2009-09-14 21:11 | リューとおでかけ

言葉変換『もんじろう』用アイコン リューと一緒に伊勢志摩旅行 ②   

2009年 09月 11日

新しい方のPCがBIOSのところからおかしくなってしまったのですが、
詳しいことはさていおいて、結局リカバリーすることになってしまいました。
それも、古い方のPCもほとんど同時にリカバリーする羽目に…。

写真だけ先に非表示でアップしていたつもりの⑤が見えていたりemoticon-0141-whew.gif

さてさて、なんとか復活するぞ!!


えー、二見シーパラダイスの後は、犬を敬遠せず快く迎えてくれる

         真珠島

a0045636_22232171.jpg



サラままは、暑い中長く歩けないので、車いすで行きました。
真珠島に渡るには、長い廊下状の橋を渡らなくてはいけないのですが、
その行程の中、エレベーターがなく、エスカレーターを利用しなくてはいけないので、
こその所は真珠島の職員さんが一緒にきてくださり、車いすの移動を手伝ってくれました。
お世話になりました。
その間リューもリードで一緒。
a0045636_222517.jpg

御木本幸吉さんの銅像の前を通りかかると、
職員の方が、「あそこに、犬用の水飲み場がありますよ。」
と声をかけてくださいました。
真珠島の中は、季候さえよければ、犬連れでお散歩も気持ちよくできそうです。
しかし、私たちが行った日は暑かった。

真珠島の施設の中も、レストラン等をのぞけば、ほどんど犬もOK。
真珠ができる行程を詳しく説明してくださる所も、リューと一緒に感心しながら楽しく見ることができました。

また、私とサラママが真珠のお店をのぞいている間も、とてもあつかったので、
リューも建物の中に入らせてもらいました。
でもいくら犬OKといっても、ほかにもお客様がいることなので、
そこでは人のいない端っこで、弟とおとなしくステイして待ってましたよ。

a0045636_22253323.jpg

ここの一番のお楽しみは、海女さんの実演。
a0045636_2226219.jpg

海の中から、あがってくると「ヒュー」という息継ぎの口笛がなまめかしく響きます。

鳥羽水族館は、クレートやカートに入れていけば、犬も一緒に入れるようです。
a0045636_22264222.jpg

遊覧船と真珠島の入場券のセットもありました。
a0045636_2227296.jpg




真珠島を見学した後は、いよいよ今晩の宿泊先へ。

山道を抜けてから、パールロードを進みます。
a0045636_17322687.jpg

パールロードを抜け、志摩市を南に向かい大王町にある「ともやま観光ホテル」が今晩の宿泊先です。
a0045636_1732427.jpg

リューと泊まったコテージ。
コテージの中の様子は次回に。


a0045636_17331318.jpg

[PR]

# by pareana-club | 2009-09-11 23:48 | リューとおでかけ

言葉変換『もんじろう』用アイコン BAIOSが   

2009年 08月 14日

壊れてしまったみたいで、PCが立ち上がりません。
私の手に負えるものではないので、修理にもっていきます。(涙)
やっと、ブログを書こうと思っているのに…。
[PR]

# by pareana-club | 2009-08-14 23:00

言葉変換『もんじろう』用アイコン リューと一緒に伊勢志摩旅行 ①   

2009年 08月 12日

今更の言い訳は止めにして。

7月19日、20日の連休にリューと一緒に伊勢志摩に旅行に行ってきました。
リューと一緒のお泊りの旅行は2度目です。
ずいぶん時期がずれてしまいましたが、他の方の犬連れの旅行記はずいぶん参考になるので、
今回は私も記録しておこうと思います。

もう休みも近づいた頃、なんとなく検索していたら、間際になっているのに、
中型犬も一緒に泊まれるコテージ形式のホテルが空いていました。
こんなチャンスは逃すわけにはいきません。

我が家では旅行に行く朝は、準備したり片付けたりするのが面倒なのと時間が惜しいので、
朝食抜きで出発し、SA、PAで食べることにしています。

今回の朝食は、草津SAで、
豚汁定食、480円だったかな(不確か)、値段の割りに美味しい豚汁でした。

a0045636_2242174.jpg

今回初めて第二名神を通ってみました。
でもこの道路、新名神高速道路というのが正式の名前だったのですね。
その上、「畿央まほろばハイウェイ」なんて愛称もあるらしい、知らなかった。

休憩は「土山SA」
a0045636_225694.jpg

上下線兼用のSAなので規模が大きく、レストラン、フードコート、売店も充実しています。

ソーラーシステムを完備した公園部分は犬を連れてのお散歩が気持ちよくできます。
a0045636_2251526.jpg

どうもこのあたりにドックランもあったらしいのですが、気がつきませんでした。
ワンこ用水のみ場とうんち用のゴミ箱があるということです。

まず、最初の目的地は、二見シーパラダイス。
今回は、夏場で暑いので車にリューをおいて置けません。
リューを連れていて、昼食が出来たり、観光ができるところを目的地としました。

a0045636_2295291.jpg

二見シーパラダイス「ふれあい水族館」の入口で犬を預かってくれます。
(犬の預かりは無料、人の入場料は1,500円)
簡単な誓約書に名前と携帯番号を記入します。
もし、犬が騒いだり、預かれない状況になったら直ぐに連絡がきて迎えにいくという約束です。

エアコンの効いた受付の中なので、安心しておいていくことができます。
リューのお気に入りの折りたたみクレートに、あり布でカバーを作っておきました。
a0045636_22112139.jpg

クレートトレーニングをしておいて良かったと今回は特に思いました。
リューは、お留守番のできない分離不安傾向の強い犬なので、
今までずいぶん苦労もしてきましたが、やっとここまで来たかと、しみじみ思います。

さて、「ふれあい水族館」を見に行こう。

なんじゃ、このダジャレは…
a0045636_2254174.jpg



こんなのも…
a0045636_2254949.jpg



これは普通にいました。
たまに捨てられてるカメですね。
a0045636_2253171.jpg


展示されている魚類が微妙にせこい。

ちゃんとお利口なイルカもいます。
a0045636_22223378.jpg


ずっと喧嘩しているマナティ、もしかして仲良し?結構激しい喧嘩にしかみえませんでしたが。
a0045636_2217076.jpg


他にもゴマフアザラシや「アッカンベェ」で有名なミナミゾウアザラシなんかもいたのですが、
いずれもショータイムを待って見る余裕が無かったのと、
暑い中サラママを待たせるわけにもいかないので、面白いところははしょってしまいました。

珍しい魚類がいるわけでもなく、展示数も少ないので、「ふれあい」というのが売りの水族館なのでしょうね。
ミナミゾウアザラシ、大きいのに水槽にきっちりはまって、頭と足がはみ出た形でいたけど、
あれが快適な姿勢なのか、窮屈なのか、見た感じはやっぱり狭そうな気がしました。

ふれあい水族館はその日いちにち、出入り自由です。
一旦、外へ出て昼食をとることにしました。

「二見シーパラダイスふれあい水族館」は「二見プラザ」という観光物産店舗とくっついているので、
必然的に食事はそこの二階のレストランへ。

いくつかの飲食店舗があるのに、どこもメニューが一緒。
なんだか、よくわからないけど、観光繁忙期なので、全部同じ店舗になってしまったよう。

私は、海鮮冷麺、弟は伊勢うどん、サラママは冷麦を頼みました。
やっときた、私の頼んだ海鮮冷麺。
a0045636_2214495.jpg

メニューの写真とずいぶん違うような気が。

私が食べ終わっても、弟とサラママの頼んだものが来ません。
30分以上も待って、催促してから、また待ってやっと来ました。
注文してからの待ち時間、「今までのワーストスリーには入ったね。」と、
かつて待った時間と場所を思い出し話しながら、この時間に耐えました。

また、ふれあい水族館にもどって、ちょこと見学をしてから、
リューを引き取り次なる目的地、「真珠島」へ。
[PR]

# by pareana-club | 2009-08-12 00:25 | リューとおでかけ

言葉変換『もんじろう』用アイコン フリースタイル   

2009年 07月 07日

JAHAのイベントでカイ君に会った後、JAHAのドックトレーニングインストラクターによるデモンストレーションが行われたのでそれも見学してきました。
a0045636_0371371.jpg

フリースタイルと言うのは、音楽に合わせて飼い主と犬がダンスをすることです。


犬とダンスをするのですが、決して芸を教えてそれをやらせているのではなく、
なによりも犬とのコミュニケーション、信頼関係を形にあらわしたものなんだと思いました。
それもとても楽しい、犬も飼い主となにかやることを楽しんでいると感じることのできるものでした。


a0045636_0373585.jpg

スパイ大作戦の(あっ、古!)、ミッション・インポッシブルの音楽に合わせてかっこいいダンスを見せてくれました。


優良家庭犬普及協会のグッドシチズンテストの試験内容を、ダンスに組み入れたものを
まだ生後何ヶ月といったお勉強中の犬やCAPPで活躍しているベテラン犬さん達がデモしてくれました。
a0045636_0375498.jpg

可愛くて、見ているだけで顔がほころんでしまいます。

できそうで、なかなかできないのがグッドシチズンテスト。
できて当たり前のことといえば、当たり前のことばかりなんだけど。
でもリューも前から見れば、ずいぶんと良くなってはいる。
 …他の犬と何事も無く、すれ違えれば、
 …ヒールで歩ければ、




ボーダーコリー君達でのデモンストーレーションが終わった後、
トレーナーさんからの紹介の中で、
「今見て、ボーダーが可愛いと思っても簡単に飼わないでください。」と言ったことを
繰り返し何度も言われたことが印象的でした。

ECSRNでのボラで、保健所や保護施設の保護情報や飼い主募集の掲示板等を定期的に覗いているのですが、ボーダーコリーが飼育放棄され遺棄されているのを目にすることも多いです。

活動的で生命力と能力にあふれたボーダーコリーを、思慮無く飼って、もてあます人間がどれだけ多いかボーダーコリーをよく知っていて愛している飼い主であるインストラクターさんは身にしみて感じておられるのでしょう。
[PR]

# by pareana-club | 2009-07-07 01:40 | トレーニング

言葉変換『もんじろう』用アイコン ただ今、練習中   

2009年 07月 03日

犬はお座りとフセとマテができればいい、芸をえさで釣ってやらせるのは品が無い。
昔の角兵衛獅子ではないが、折檻、強制で芸をさせても、犬を卑屈にさせるだけといった印象があった気がします。


でも、これってとんだ勘違いでした。

犬と何かを一緒にやるのって犬も楽しいし、飼い主との意思の疎通を図る良いコミュニケーションツールなんですよね。
それがお手だって、フセだって、バーンで死んだふりだって。

リューは、ボールの持って来いはもう一つ乗り気ではないのですが、これも私のほうが楽しくやっていないからなのかもしれません。

ボーダーコリーは賢いから、アジリティーできるよねえ、と飼い主のことは棚にあげ、リューには何も教えず。
フリスビーだって、リューは興味ないよね…。

と、忙しくて時間も無かったし(という言い訳で)特に何もしてこなかった。
遊びべたな人間は、犬と遊ぶのも下手なのかもしれない。

リューとタッチの練習をするようになって、ちょっと連続技ができるようになってきました。

やらせられているのではなくて、「やることが楽しい」まで行けたらいいな。
[PR]

# by pareana-club | 2009-07-03 22:30 | トレーニング

言葉変換『もんじろう』用アイコン 虐待   

2009年 06月 26日

今朝、スポーツ紙を後ろから読んでいると、

「サル虐待疑惑レスラー聴取」という記事が目につきました。

「神戸市内のプロレス団体「ドラゴンゲート」が練習場で飼っていたニホンザルを
虐待していた疑いがあるとして、兵庫県警が動物愛護法違反の疑いで
同団体所属の男性レスラーから事情を聞いていたことが24日、県警への取材で分かった。」

   <6月25日付 報知新聞より引用>
  Yahoo ニュース

  You Tube

「ドラゴンゲート」で飼われていたニホンザルの「コラ」
(いつもコラ!!って怒鳴られていたような名…。)が、
虐待されているのが問題になってきたのは、所属レスラーが自身のブログで虐待をで面白おかしく書いていることを知った人達が、
ネット上でなんとかできないかと話題にし始めたことが、事情聴取に繋がっているようです。

ニホンザルは「動物の愛護及び管理に関する法律」 の中で、特定動物に指定され、
飼うのには
「種類や性質に応じて環境省令で定める特定動物飼養施設の構造及び規模並びに特定動物の飼養又は保管の方法に関する基準」や
各都道府県等の条例においても規制があるようです。

要するに勝手に届けなく飼ってはだめなわけです。

コラは、この法律ができる以前から飼われており、法律の存在そのものを知らなかったので、
届け出もなく、飼育状態も適法ではなかったということです。

ただ、法律に適合しているかどかという以前に、
冬の極寒の中、犬の鎖でつながれた状態で、毛布一枚で外飼いされ、
震えているのを近所の人が見かねていたと言う記事もありました。

今回、ネット上で知った人々が各行政や動物保護団体に通報するに至る以前に、
その飼育状態の酷さや怪我等に気づき、行政等に通報していた人がいたようです。

プロレス団体は、虐待は無かったが誤解を招いたり、世間を騒がせたことに対して、
プロレスラーを謹慎させたり、団体HPで説明をしています。



きっと、当事者からすれば、虐待と言われるものは無かったのでしょう。
虐待と思っていれば、自分のブログでコラが鼻血をだしたり、怪我をしておびえた様子の写真を掲載したり、
それに対してふざけたコメントをつけたりはしないでしょう。
少なくとも世間の多くの人の目にふれることぐらいは判っていたでしょうから。

単に、面白かっただけ。
なぜ、これが虐待になるのか、言われて当惑すらしているかもしれません。

子供達のいじめにしても、やっている本人がいじめの意識を持っていることは少ないのではないかと思います。
相手の困惑が面白かったり、単に自分の気分がスッとしたりするからやっているだけなのかもしれません。

差別も、されているほうは酷く傷づくのに、しているほうは認識がないことが多い。
それが当然のことと思ったり、差別と区別とは違うという自分の理論だったり。

今回もこれを事件として立件するのは相当な証拠、根拠がいるでしょうから、大変難しいのでしょうね。


少なくとも当事者に気づいて欲しい。
自分達が当たり前と思っていたことが、動物にとって幸せな状態なのか。

人を頼らずには生きられない動物のみならず、
弱い存在を大事にしないことは、自分自身が大事にされないことに繋がっていることを。
[PR]

# by pareana-club | 2009-06-26 11:00

言葉変換『もんじろう』用アイコン おとうさん犬のカイ君に会ってきた。   

2009年 06月 16日

a0045636_21552993.jpg

14日の日曜日、中之島の大阪国際会議場でJAHAの平成21年度年次大会がありました。
なぜか、私にもその案内が来たのです。
きっと家庭犬しつけインストラクターの講習を受けたことがあったからなんでしょうけどね。

そのなかに「カイ君と楽しくすごそう」というのお楽しみイベントがありました。
普段のカイ君がどんなだか、また飼い主さん、トレーナーさんがどのようにカイ君に接しているのか興味があったので、のこのこと出かけていきました。


カイ君は北海道犬です。
飼い主である湘南動物プロダクションの社長さんから色々なお話を聞けたのですが、カイ君のトレーニングはどちらかと言うとゆるめにしているそうです。

お話の端々にタレント犬だからといって、無理をしていないなという印象を受けました。

体重は13キロ台をキープだそうで、もっと大きい犬と思っていた私はリューとあまり変わらない体格にびっくりです。
テレビでは白い犬という印象ですが、全体的にベージュで特に背中の部分が濃い色合いです。
さすが北海道犬だけあって、毛の密度は高そうでした。

カイ君をみていると、どちらかというと普通のおとなしい犬という印象です。
日本犬ということもあるでしょうけれど、カイ君は人見知りだそうです。
a0045636_21554669.jpg

会場にいても、観客席に後ろをみせてばかりで、
「僕、こんなとこにいたくないんだけど」という雰囲気だしまくりでした。
犬としちゃ、あたりまえだよね。
a0045636_21562253.jpg

カイ君のCM撮影では、カイ君の自然なリアクションを上手にカメラマンが捕らえていて、それをうまく編集している様子です。
無理にカイ君に演技させず、一瞬のとびきりチャンスをとらえているからこそ、多くの人に受けるCMになっているんでしょう。
社長さんのお話では、カイ君の個性はリアクションが大きいということでした。
苦手は2m以上の高いところ、階段を登ったり、ボールを追ったり、走ったりは運動系が得意の兄妹犬のネネちゃんがやっているそうです。

「カイ君はガールフレンドはいますか?」の質問に、
社長さんは、
「プロダクション所属のタレント動物達は、恋愛禁止。」だそうです。
更には泥酔も禁止とのこと。

犬としちゃ、やはりなんといっても「オヤツ」
いい顔して、「オヤツちょうだい」
a0045636_22122948.jpg


人が沢山いて、その上なんだか変なものを覗いている嫌ゃ~な方より、
あっちのほうに可愛い子がいるんだけどなあ。
a0045636_2156719.jpg


「ほら、カイ君、皆さんの方を向いてあげて」
a0045636_21565091.jpg


「だから(怒)、みんな変なものを僕に向けてるんだよ。」
a0045636_225175.jpg


カイカイして、気分をまぎらわそう。
a0045636_2273717.jpg


「ハーイ、お仕事。撮影タイムですよ。オヤツはこっちよ。」
a0045636_2157347.jpg


オヤツだ!

ナイス!リアクション。
a0045636_2158613.jpg

[PR]

# by pareana-club | 2009-06-16 22:16 | 犬話