言葉変換『もんじろう』用アイコン シャンプーは、かなりの気力が必要です。   

2011年 10月 23日

夜9時過ぎに、やっとシャンプー&トリミング決行!
a0045636_11591540.jpg

     ピカピカ
           しかし、顔がデカイ。

昨年くらいから、季節的条件が大きく係わっていますが、膿皮症が出来たり治ったりしているので、薬用シャンプーで、二週間に一度くらいの割合でシャンプーしなければいけないのです。

それが、ここのところ中々出来なくて、先延ばしにしていたのですが、
臭さが限界にきていました。
膿皮症って独特のニオイがでてくる時があります。

本来なら、先週の土曜日はやっておかなければいけなかったのだけれど、
急遽「dog×police 純白の絆」を観に行ってしまったので、できなかったし、
日曜は、地区の運動会だったし…。

   もう塗り薬も水薬もないから、病院に連れて行かなくちゃ。
   それには、このニオイはまずい。
   手入れが行き届いていないのがバレル。
        ↓
     もう伸ばすのは無理 → シャンプー決行となりました。


先日観た映画「dog×police 純白の絆」は、アルビノのシェパード…が活躍する
あっ、これから先はまた後日。
[PR]

# by pareana-club | 2011-10-23 23:56 | リュー

言葉変換『もんじろう』用アイコン きのこちゃん、ドックカフェデビュー!!の、はずが?   

2011年 10月 22日

20日、小太郎の母さんとミニオフ会をしました。

お散歩から帰ってきた保護犬のはちみつ君。
a0045636_2225389.jpg

明るい元気な足取りで、何の不安や警戒心も持たない様子で近づいて来てくれました。
直ぐに「こんにちは」と挨拶してくれ、癖のない素直なワンコです。
a0045636_223939.jpg


そしてお宅にお邪魔してきのこちゃん。
a0045636_2233998.jpg

動物好きのサラママも一緒にお邪魔しました。
最近、私は必ずサラママとセットです。
家を出るとき、しっかり準備をしてから、
「そういえば、私も行って良かったのかしら?」

サラママ、お邪魔したとたん、勝手にドアの下についた猫用ゲートから
猫さんたちの様子を覗いていました。
a0045636_223495.jpg

リビングの窓から外を見ていた海老蔵君。
a0045636_22484.jpg

美しいフォルムの海老様。
a0045636_2242076.jpg

a0045636_2243432.jpg

猫の中で海老蔵君だけがリビングにいて、私たちに近づきたいのですが、
きのこちゃんも可愛い、可愛いをしてもらいたくってずっと周りにいるので
近づけない様子がまた可愛い。

他の猫では、グリコさんがベランダから猫部屋に帰る途中、
ふと横を見ると我々がいるのに気がついて凍りつき、
頭の周りに ”ハッ!”と、漫画でギザギザの驚きマークがついているのが
面白かった。

そうそう、今回の目的はきのこちゃんのカフェデビュー。 
a0045636_2244845.jpg

うん?カフェにしては、汚ったなーいじゅうたんだって?
a0045636_225190.jpg

この間紹介したMather moon cafe 、前まで行ったけれど

木曜は休みでした!! ちゃんちゃん。

ということで、持ち帰りすしを帰って我が家に帰り、
リューときのこちゃんとのご対面となりました。
[PR]

# by pareana-club | 2011-10-22 23:02 | 一期一会

言葉変換『もんじろう』用アイコン 黒柴はちみつ君   

2011年 10月 20日

★祝 里親さん 決定★
   ハーイ!! ぼく  はちみつ です。
a0045636_202219.jpg

小太郎の母さんが迷子を保護し、警察から引き取ってきた黒柴のはちみつ君です♪

性格は陽気でひとなつこい、攻撃性も全くない、良い子です。
里親さん絶賛募集中です。
詳しくはこちらで     実録!迷走日記
[PR]

# by pareana-club | 2011-10-20 20:19 | レスキュー

言葉変換『もんじろう』用アイコン 犬に薬を飲ませる良い方法って?   

2011年 10月 18日

10月20日追記
  cocoちゃんは順調に回復しており、食事もそんなに食べないなら、
  当面普通食で良いとのことで、元の食事にもどしたら完食したそうです。(祝)
  お薬も少量のチーズで難なく投与。
  恐るべし、チーズの力。

  皆様、ご心配、ご協力ありがとうございました。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ぷーままのとこ(おバカなプーたろう)のcocoちゃんが、術後食事を食べないことと、薬を飲まないことでお困りの様子です。

リューも錠剤は、喉の奥に入れたつもりなのに、ぽろっと上手に吐き出します。
粉は、食べ物に混ぜてもその苦さが食べ物に交じって、もう金輪際食べないぞという態度をとります。

粉は水でねって、ほほの奥に塗るなんて、1回や2回はできても毎日となると、かなりのバトルとなるし、そもそも相当お互いのストレスです。

リューに苦い錠剤を飲ませる場合、パンを少し指で練って、薬を芯にお団子状にする。
または、チーズでお団子にすることが多いです。

リューは食いしん坊なので、お団子を前にマテをさせ、食べたい気持ちマックスになってヨシと言えば、味わう間もなく飲み込んでしまいます。

しかし、cocoちゃんは脂肪を避けた食事制限を守らなければいけないので、チーズは脂肪が多いため使用できないそうです。

これは、困りましたね。

パン作戦は嫌がらなければ使えるかもしれないけど、喜んで食べるかが問題。

その他には…。

  1.嫌がる薬はさらにカプセルを買ってきて、それに入れる。
  2.脂肪の少ない部分の生肉薄切りで包む。または角切り肉の中にすっぽり入れる。
  3.脂肪分の少ないモッツァレラチーズを使う。
    (低脂肪乳でカッテージチーズを作って、でも柔らかすぎるだろうなあ。)
  4.…、…、もうでてこない…。

ということで、ちょっと調べてみるとオブラートを使う方法がありました。

    1.オブラートを丸ごと1枚使ってきつめにしっかり粉薬を包み、
      できるだけオブラート団子にする。
   
    2.作ったオブラート団子を、コップなどに入った水の中にポチャンと浸ける。
    3.すぐにとりだして喉の奥に押し込む。

     ※オブラートがゼリー状になって、ツルンと喉に入る。
      オブラートを厚めにして包まないと、水に浸けたときに破れる。

という方法を、お医者様に教えてもらったそうです。
参考にさせていただいたのは、
  さとうとしお!?さんの「病気と獣医さん」の中の「薬ののませ方☆」です。
喉の奥に入れる方法も試行錯誤の過程と共に詳しく書かれていてとても参考になりました。

お薬を楽しみにしてくれるまでになるなんて、これは凄い。
これも犬との楽しいトレーニングの一つなのかもしれないなんて思いました。

犬に薬を飲ませる良い方法、まだまだ他にないでしょうか?
よろしかったら教えてください。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ◇教えていただいた方法

  ①さんより
     まず、飼い主が水を含みます。
     それから、犬の顔を上にむけ、下あごを持つと口を開けるので
     その時に薬を放り込み、飼い主の口に含んだ水を犬の口のなかに
     すばやく、プッと吹き入れます。

     喉の奥には差し込まない方がいいです。刺激になりますから。
     ポンと放り込むだけです。
     水は、飼い主さんの一口程度。
     薬を放り込むタイミングと、水を吹き込むタイミングは、
     瞬時にという感じです。

  ②さんより
     錠剤や粉が難しければ液体はいかがですか?
     粉を水に溶いた状態にして、針のない注射器で口にそそぎこむ
     ようにのませる。
     大きく口を開けなくてもいいので、奥歯の方の唇をめくって、
     そこに注射器の先端を差し込んで飲ませると、うまくいきやすいです。
     泡にして吐き出さないように、顔を上を向かせて、
     苦いですけど少ない水の量で飲ませるのがコツです。

  ③AHTさんの立場から
     これは病院側としての考えなんですが、しばらく飲み薬はやめて
     注射に通うというのはどうでしょうか?
     強制的に、食べ物=薬っていう方程式を崩す(笑)
     そして注射なら、確実に投与できます。
  
  ④さんより
     犬の中で「ボールを取り上げようとするから、取られないように守って唸る」のと同じ
     本能的危機感情が起こっているように思います。

     犬にゼリー状のフルーツの味などの小児用オブラートと薬を混ぜて与える時も、
     事前に
     「人間の離乳食用スプーンで」 (強化子) 「一口ずつ食べる」(強化子)
     =「特別なオイシイ」
     にしておきます。
     「特別なオイシイ」って、実は味よりも個体の好む文脈なので、複数の強化子で
     その文脈を作ってしまえば、最後は味覚刺激と内臓不快感が学習されているもの
     以外何でも大喜びで食べるようになるんですけどね。

     犬は何でも口に入れて確かめるので、人間以上に飲み込まない・吐き出すことに
     長けています。
     どちらも生得的な反射であり異常なことではありません。
     生得的行動(反射と本能)を元に、経験から学習した習得的行動が生まれます。

     犬の支配・服従行動は、生得的行動の中の反射より、複雑な本能行動に
     あたりますが、喉の奥に無理やり突っ込まれたものに不安を感じて飲み込めない、
     または吐き出すのは単純な反射です。
 
     種の生得的行動は、学習の生物的制約の考慮(虐待防止)のために知っておく
     べきもの。
     生得的行動は同種間においての差が少ないですが、同種でも経験が異なれば、
     習得的行動は大きく違ってきます。

     どんなことでも無理強いして1度でも失敗(犬には成功)すれば、その経験から
     学習が成立していますので、方法にこだわるより柔軟に「ダマす」ほうが結果
     オーライであることが多いです。
     私は一度失敗した方法と、それに似た方法はすぐにやめてしまいます。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◇私が更に思いついた方法
    ①ゼリー菓子を買ってきて、小さく切りそれに埋め込んで口にぽんと
      放り込むゲームにする。
       ゼリー菓子は四角くて1っこずつフィルムに津つんであるヤツ。
       成分はほとんど砂糖と寒天だから、砂糖はちょっと多くなりますが
       そこは目をつぶって。

    ②上記のオブラートに美味しい味を染みこませたり、つけたりして、
     犬の美味しいものに変身させる。
[PR]

# by pareana-club | 2011-10-18 23:29 | 健康

言葉変換『もんじろう』用アイコン リュー、ぢゃっくに会う。   

2011年 10月 14日

おれ、ぢゃっく。
この間、大阪のリューが四国のおれんとこに、ちょっと寄ったんだ。
a0045636_19532942.jpg

おれは、あんなチビ、どうってことないんだけどなあ。
a0045636_19564631.jpg

あいつはおれに対抗意識満々で、ワンワンうるさいったらありゃしない。
a0045636_19573044.jpg

おれが体の横を見せたり、あくびをしたりしてたら、
さすがあいつも無駄だと悟ったらしい。
ただまあ、あいつはおれの善意のボディランゲージを読む能力は全くないようだ。
a0045636_20265725.jpg

おれは、何気ない様子で徐々にあいつに近づいて行ったんや。
a0045636_2028781.jpg

ちょっと匂いを嗅ぎ合う微妙な距離までは近づくことはできたんだ。

だが、しかし、おれの好意を無にして、あいつはいきなりガウりやがった。
おれはイイやつやから、「よせよ、リュー、アウワンワーン」と説得にかかった。
ただ、残念なことに説得する時間があまりなかった。
これからという時に、じゃあ、サヨナラだ。
こんど会う時には、話を聞くやつになっていてくれよな。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

と、まあ勝手にぢゃっく君の様子を解釈してみました。

先月、10年ほど前から始めた四国八十八箇所巡礼の最後の78番札所から88番札所を巡ることとなりました。
その旅の様子はまた別の機会にアップします。

その折、折角近くまで行くのだから、ぢゃっく君とましてやその飼い主であるのりさんに会いたいと思いました。

     のりさんのHP Oh! My pixie jack.
     のりさんのブログ おいら的雑記帳
     ぢゃっく君のブログ おれ的雑記帳

しかし、ずいぶん長いことのりさんのブログにコメントを残したこともなくご無沙汰しているのに連絡するのも憚られると、うじうじ迷っている内に出発する前日となってしまいました。

それでも、「やはりなんの連絡もせず通り過ぎるのは寂しすぎる。」と、思い切ってやっとメールを送りました。
そんな、迷惑なぎりぎりの連絡に対してのりさんは快く会う約束をしてくれました。

初めてお会いしたのにおしゃべりがはずみ、旅の途中の短い時間ながら楽しい時を過ごすことができました。

a0045636_19161849.jpg

ずっとおんぶされていたチビちゃん、退屈させてごめんね。

のりさんはリューに汚れるからとマットを持ってきてくれたり、
サラママに疲れるからと椅子を用意してくれたり、若いのに気配りの利く、
ブログを読ませていただいていて想像していた通りの人でした。

ぢゃっく君は、めちゃくちゃ良い犬でした。
噛みつき抑制が完璧で、リューが本当に近くでガウっても、
顔をそむけて「ワオー、ワオー」と困ったように声を出すだけでした。
リューがもし噛みついても、噛みつかれたまま、のりさんの方を見て、
「どうしたら、いい?」とでも言うんじゃないかと思うくらいです。

a0045636_20283698.jpg



ちゃっく君と会った道の駅「源平の里むれ」
a0045636_20321423.jpg

[PR]

# by pareana-club | 2011-10-14 22:33 | 一期一会

言葉変換『もんじろう』用アイコン 里親募集・迷子情報サイト   

2011年 10月 09日

現在知っている行政以外の里親募集・迷子情報サイトを整理してみました。

◆里親募集サイト
  いつでも里親募集中
  dogoo.com 
  satooya.com 
  里親ネット
  獣医師広報版(飼主募集掲示板)
  JHPA(犬の飼主さん募集)
  ぺネット
  Whitecat (犬里親募集)
  ワンコの里親探し
  大阪の犬猫の里親探し
  犬の里親探し

◆迷子情報サイト
  獣医師広報板(迷子・保護犬情報)
  Pee's Pets Web
[PR]

# by pareana-club | 2011-10-09 23:06 | レスキュー

言葉変換『もんじろう』用アイコン Mother Moon cafe 千里店   

2011年 10月 05日

前回、極悪ぶりを強調しましたが、ちょっとは良いところもあると、リューも不満そうなので
先日行ったカフェのご紹介とともに、リューのお行儀の良いところも。

a0045636_2220281.jpg

ご近所で、もうずいぶん前からの人気店だったらしいのですが、
最近知った「Mother Moon cafe」

テラスの専用席なら犬連れOKなお店です。
ただし、店内は抱っこ、またはキャリーで移動、初めての来店の時は、お行儀を良くすると宣約書を書きます。


a0045636_22164146.jpg
テーブルの下にカフェマットを敷いて、ステイ。









サラママは「ロコモコ」、私は「大人のお子様ランチ」(日替わりランチ)を注文しました。

「ロコモコ」はサラダとパスタ(だったかな?)のサラダ(トマトファルシー)を選択、私が頼んだランチもスープかサラダが選択できました。
a0045636_22313251.jpg
a0045636_2232225.jpg

a0045636_22332016.jpg
ランチにはデザートのプリンもついて盛りだくさん。
飲み物もついていて、お得感のあるものでした。












a0045636_22333834.jpg











リューは、窓際が熱くなったので、私の足の下に移動してずっと伏せていました。

他の席には、ワンコもいたのですが、我関せずで、ずっとお行儀よくしていました。
もちろん、クレクレも言いませんでしたよ。


帰り際、「また、お待ちしております。」と言ってもらえました。
合格かな。
[PR]

# by pareana-club | 2011-10-05 23:01 | ドッグカフェ

言葉変換『もんじろう』用アイコン 極悪犬リュー   

2011年 10月 03日

a0045636_022334.jpg


やっと覚悟を決めました。
ちゃんと犬を躾けている飼い主のふりを止めることを。

ダメ飼い主は、ダメ飼い主ですが、日々考え自分なりの努力もしてきました。

JAHAでテリー・ライアン先生の講習も受けたし、
イアン・ダンバー先生の講習会に神戸、さらには岡山にも行きました。

愛玩動物飼養管理士1級の資格もとりました。

「いぬのきもち」もとってたし、
テレビのカリスマドックトレーナーも2までは、欠かさず(たぶん)見ました。

でも、リューはちんぴらのままです。

あっ、ここで、なんでトレーナーにつけなかったの?

と疑問をお持ちの方へ。

散々調べましたが、近くに希望にかなうトレーナー、もしくは訓練所はありませんでした。



先日、四国のじゃっく君と会いました。
噛みつき抑制が完璧にできている最高に良い犬でした。
(四国でのことはまた後日書こうと思っています。)

じゃっく君に会ったとき、体格が大きく違っていても、リューはじゃっく君にガウりました。

万が一リューがジャック君を傷つけたらいけないので、
ジャック君と遊ばせる(ありえない)ことはできませんでした。

後で考えたのです。マズルカバーをさせておけば良かったと。

いつも万が一を考えてしまうので、他の犬との距離に気をつかいます。

マズルカバーをしていれば、少なくとも他の犬を傷つける心配はないのだし。


マズルカバーなんて…。と思われることにも、躊躇しないことにします。
なんせ、ちゃんとした飼い主のふりをするのを止めるのですから。


a0045636_0331659.jpg

マズルカバーをとってもらって、ホッとしたリュー。
[PR]

# by pareana-club | 2011-10-03 00:41 | リュー

言葉変換『もんじろう』用アイコン 内子町で出会った猫ちゃん   

2011年 05月 23日

ブログをサボっていた間に、出会った生き物もちょっとづつアップしてきたいと思っています。

この猫ちゃんに会ったのは、もう、振り返ってみると2年近くも前になるのですねえ。

この何年間、何やっていたのか不思議な気もします。

平成21年9月に四国八十八か所めぐりの旅のうち、高知県足摺岬から愛媛県に入って内子町まで行きました。

その内子町であった猫ちゃん。
a0045636_039976.jpg


お店屋さんの店先の樽の上、触っても寝ながらしっぽで相手をしてくれました。
a0045636_040372.jpg


内子町は猫の町でもあるようです。
a0045636_0411659.jpg

最近のテレビ番組でもこの猫ちゃん、同じ樽の上にいたので、すっかり町の看板猫の様です。
[PR]

# by pareana-club | 2011-05-23 00:51

言葉変換『もんじろう』用アイコン 本日のリューの悪事   

2011年 05月 19日

居ないと思ったら、私のお気に入り絹のソックスを、廊下に加えていって、ばしばし引っ張って穴を空ける。


バックからティッシュを盗み、自分の陣地である座椅子に行って、引きちぎって細分化しながら、もぐもぐ。
飲み込まないように、口をおさえながら、オフ。
この時はなんとか自主的オフ。


その直後、薬の空殻(アルミホイルをぷちっとした後のやつ)をどこからか拾ってきて、口の中で噛み噛み。
口の間から、アルミのかけらが落ちてきたので、これは相当やばいものだと思い、口の中の歯と歯の間に指をいれ、ワニの口をがばっと開くようにして、顔を下に向けるようにしながら、大きく振る。

口の中から、ぽろっと落下して、なんとか事なきを得る。

薬の空殻は危険なので、サラママが毎日相当な量の薬を飲むこともあり、注意に注意を重ね、今まで空殻を落とすということは無かったのに、今回は私が薬の袋から落としたらしい。



散歩兼買い物に出て車に乗せようとしている時、通りかかったご近所の小さな可愛いマルチーズに、吠えかかる。

散歩中、うん○の始末をしようとしゃがんでいると、後ろを通りかかったおとなしそうなフレブルに、突進。
リードいっぱい引っ張っても届かなかったので、事なきを得る。

普段は、リードを足で踏み、リューの動きを拘束しておくのですが、今日は周りに人けがなかったこともあり、油断してしまった。

毎日、ほとんどこれの繰り返し、油断大敵。
[PR]

# by pareana-club | 2011-05-19 21:30 | リュー