言葉変換『もんじろう』用アイコン <   2009年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧   

言葉変換『もんじろう』用アイコン フリースタイル   

2009年 07月 07日

JAHAのイベントでカイ君に会った後、JAHAのドックトレーニングインストラクターによるデモンストレーションが行われたのでそれも見学してきました。
a0045636_0371371.jpg

フリースタイルと言うのは、音楽に合わせて飼い主と犬がダンスをすることです。


犬とダンスをするのですが、決して芸を教えてそれをやらせているのではなく、
なによりも犬とのコミュニケーション、信頼関係を形にあらわしたものなんだと思いました。
それもとても楽しい、犬も飼い主となにかやることを楽しんでいると感じることのできるものでした。


a0045636_0373585.jpg

スパイ大作戦の(あっ、古!)、ミッション・インポッシブルの音楽に合わせてかっこいいダンスを見せてくれました。


優良家庭犬普及協会のグッドシチズンテストの試験内容を、ダンスに組み入れたものを
まだ生後何ヶ月といったお勉強中の犬やCAPPで活躍しているベテラン犬さん達がデモしてくれました。
a0045636_0375498.jpg

可愛くて、見ているだけで顔がほころんでしまいます。

できそうで、なかなかできないのがグッドシチズンテスト。
できて当たり前のことといえば、当たり前のことばかりなんだけど。
でもリューも前から見れば、ずいぶんと良くなってはいる。
 …他の犬と何事も無く、すれ違えれば、
 …ヒールで歩ければ、




ボーダーコリー君達でのデモンストーレーションが終わった後、
トレーナーさんからの紹介の中で、
「今見て、ボーダーが可愛いと思っても簡単に飼わないでください。」と言ったことを
繰り返し何度も言われたことが印象的でした。

ECSRNでのボラで、保健所や保護施設の保護情報や飼い主募集の掲示板等を定期的に覗いているのですが、ボーダーコリーが飼育放棄され遺棄されているのを目にすることも多いです。

活動的で生命力と能力にあふれたボーダーコリーを、思慮無く飼って、もてあます人間がどれだけ多いかボーダーコリーをよく知っていて愛している飼い主であるインストラクターさんは身にしみて感じておられるのでしょう。
[PR]

by pareana-club | 2009-07-07 01:40 | トレーニング

言葉変換『もんじろう』用アイコン ただ今、練習中   

2009年 07月 03日

犬はお座りとフセとマテができればいい、芸をえさで釣ってやらせるのは品が無い。
昔の角兵衛獅子ではないが、折檻、強制で芸をさせても、犬を卑屈にさせるだけといった印象があった気がします。


でも、これってとんだ勘違いでした。

犬と何かを一緒にやるのって犬も楽しいし、飼い主との意思の疎通を図る良いコミュニケーションツールなんですよね。
それがお手だって、フセだって、バーンで死んだふりだって。

リューは、ボールの持って来いはもう一つ乗り気ではないのですが、これも私のほうが楽しくやっていないからなのかもしれません。

ボーダーコリーは賢いから、アジリティーできるよねえ、と飼い主のことは棚にあげ、リューには何も教えず。
フリスビーだって、リューは興味ないよね…。

と、忙しくて時間も無かったし(という言い訳で)特に何もしてこなかった。
遊びべたな人間は、犬と遊ぶのも下手なのかもしれない。

リューとタッチの練習をするようになって、ちょっと連続技ができるようになってきました。

やらせられているのではなくて、「やることが楽しい」まで行けたらいいな。
[PR]

by pareana-club | 2009-07-03 22:30 | トレーニング