言葉変換『もんじろう』用アイコン <   2009年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧   

言葉変換『もんじろう』用アイコン 虐待   

2009年 06月 26日

今朝、スポーツ紙を後ろから読んでいると、

「サル虐待疑惑レスラー聴取」という記事が目につきました。

「神戸市内のプロレス団体「ドラゴンゲート」が練習場で飼っていたニホンザルを
虐待していた疑いがあるとして、兵庫県警が動物愛護法違反の疑いで
同団体所属の男性レスラーから事情を聞いていたことが24日、県警への取材で分かった。」

   <6月25日付 報知新聞より引用>
  Yahoo ニュース

  You Tube

「ドラゴンゲート」で飼われていたニホンザルの「コラ」
(いつもコラ!!って怒鳴られていたような名…。)が、
虐待されているのが問題になってきたのは、所属レスラーが自身のブログで虐待をで面白おかしく書いていることを知った人達が、
ネット上でなんとかできないかと話題にし始めたことが、事情聴取に繋がっているようです。

ニホンザルは「動物の愛護及び管理に関する法律」 の中で、特定動物に指定され、
飼うのには
「種類や性質に応じて環境省令で定める特定動物飼養施設の構造及び規模並びに特定動物の飼養又は保管の方法に関する基準」や
各都道府県等の条例においても規制があるようです。

要するに勝手に届けなく飼ってはだめなわけです。

コラは、この法律ができる以前から飼われており、法律の存在そのものを知らなかったので、
届け出もなく、飼育状態も適法ではなかったということです。

ただ、法律に適合しているかどかという以前に、
冬の極寒の中、犬の鎖でつながれた状態で、毛布一枚で外飼いされ、
震えているのを近所の人が見かねていたと言う記事もありました。

今回、ネット上で知った人々が各行政や動物保護団体に通報するに至る以前に、
その飼育状態の酷さや怪我等に気づき、行政等に通報していた人がいたようです。

プロレス団体は、虐待は無かったが誤解を招いたり、世間を騒がせたことに対して、
プロレスラーを謹慎させたり、団体HPで説明をしています。



きっと、当事者からすれば、虐待と言われるものは無かったのでしょう。
虐待と思っていれば、自分のブログでコラが鼻血をだしたり、怪我をしておびえた様子の写真を掲載したり、
それに対してふざけたコメントをつけたりはしないでしょう。
少なくとも世間の多くの人の目にふれることぐらいは判っていたでしょうから。

単に、面白かっただけ。
なぜ、これが虐待になるのか、言われて当惑すらしているかもしれません。

子供達のいじめにしても、やっている本人がいじめの意識を持っていることは少ないのではないかと思います。
相手の困惑が面白かったり、単に自分の気分がスッとしたりするからやっているだけなのかもしれません。

差別も、されているほうは酷く傷づくのに、しているほうは認識がないことが多い。
それが当然のことと思ったり、差別と区別とは違うという自分の理論だったり。

今回もこれを事件として立件するのは相当な証拠、根拠がいるでしょうから、大変難しいのでしょうね。


少なくとも当事者に気づいて欲しい。
自分達が当たり前と思っていたことが、動物にとって幸せな状態なのか。

人を頼らずには生きられない動物のみならず、
弱い存在を大事にしないことは、自分自身が大事にされないことに繋がっていることを。
[PR]

by pareana-club | 2009-06-26 11:00

言葉変換『もんじろう』用アイコン おとうさん犬のカイ君に会ってきた。   

2009年 06月 16日

a0045636_21552993.jpg

14日の日曜日、中之島の大阪国際会議場でJAHAの平成21年度年次大会がありました。
なぜか、私にもその案内が来たのです。
きっと家庭犬しつけインストラクターの講習を受けたことがあったからなんでしょうけどね。

そのなかに「カイ君と楽しくすごそう」というのお楽しみイベントがありました。
普段のカイ君がどんなだか、また飼い主さん、トレーナーさんがどのようにカイ君に接しているのか興味があったので、のこのこと出かけていきました。


カイ君は北海道犬です。
飼い主である湘南動物プロダクションの社長さんから色々なお話を聞けたのですが、カイ君のトレーニングはどちらかと言うとゆるめにしているそうです。

お話の端々にタレント犬だからといって、無理をしていないなという印象を受けました。

体重は13キロ台をキープだそうで、もっと大きい犬と思っていた私はリューとあまり変わらない体格にびっくりです。
テレビでは白い犬という印象ですが、全体的にベージュで特に背中の部分が濃い色合いです。
さすが北海道犬だけあって、毛の密度は高そうでした。

カイ君をみていると、どちらかというと普通のおとなしい犬という印象です。
日本犬ということもあるでしょうけれど、カイ君は人見知りだそうです。
a0045636_21554669.jpg

会場にいても、観客席に後ろをみせてばかりで、
「僕、こんなとこにいたくないんだけど」という雰囲気だしまくりでした。
犬としちゃ、あたりまえだよね。
a0045636_21562253.jpg

カイ君のCM撮影では、カイ君の自然なリアクションを上手にカメラマンが捕らえていて、それをうまく編集している様子です。
無理にカイ君に演技させず、一瞬のとびきりチャンスをとらえているからこそ、多くの人に受けるCMになっているんでしょう。
社長さんのお話では、カイ君の個性はリアクションが大きいということでした。
苦手は2m以上の高いところ、階段を登ったり、ボールを追ったり、走ったりは運動系が得意の兄妹犬のネネちゃんがやっているそうです。

「カイ君はガールフレンドはいますか?」の質問に、
社長さんは、
「プロダクション所属のタレント動物達は、恋愛禁止。」だそうです。
更には泥酔も禁止とのこと。

犬としちゃ、やはりなんといっても「オヤツ」
いい顔して、「オヤツちょうだい」
a0045636_22122948.jpg


人が沢山いて、その上なんだか変なものを覗いている嫌ゃ~な方より、
あっちのほうに可愛い子がいるんだけどなあ。
a0045636_2156719.jpg


「ほら、カイ君、皆さんの方を向いてあげて」
a0045636_21565091.jpg


「だから(怒)、みんな変なものを僕に向けてるんだよ。」
a0045636_225175.jpg


カイカイして、気分をまぎらわそう。
a0045636_2273717.jpg


「ハーイ、お仕事。撮影タイムですよ。オヤツはこっちよ。」
a0045636_2157347.jpg


オヤツだ!

ナイス!リアクション。
a0045636_2158613.jpg

[PR]

by pareana-club | 2009-06-16 22:16 | 犬話

言葉変換『もんじろう』用アイコン ハイタッチ   

2009年 06月 13日

キムタクの新CM、海辺でいかにも性格の良さそうなゴールデンと鮮やかなハイタッチ。

これがキムタクときなこちゃんとのアドリブの演技だったと今朝のワイドショーで紹介していました。
キムタクって犬とコミュニケーションが取れるタイプなんですね。

リューだって、できるかもしれないとやってみました。



You Tubede動画のアップやってみました。

片手でデジカメをもってなので、なかなか難しい。

オヤツ目当てが、ミエミエかな。
[PR]

by pareana-club | 2009-06-13 01:00 | リュー

言葉変換『もんじろう』用アイコン 才ノ神の藤   

2009年 06月 05日

今年の春、お休みと言うと藤を追いかけていたような気がします。
その訳は、弟が淡路島に出張に行ったとき、車窓から植木屋さんにあった盆栽仕立ての藤をかいま見たことに始まりました。

車の中から通りすがりに見ただけなのですから、一瞬のことでしょうが、その盆栽の藤がとても美しく咲いていて欲しくなったらしいです。
でも出張先のこと、その上帰りは一人で公共交通を利用して帰らなくてはいけません。
車を運転してくれていた会社の人が、
「良かったら自分が車で持って帰っておきますよ。」と言ってくれたのですが、
甘えるわけにもいかず、断念したのです。

それから、藤の盆栽を探して植木屋さんを覗いたり、藤の名所に行けば藤の苗でも売っているかと思って出かけていったりしました。

5月9日、西紀SAのドックランに寄った後行ったのは、


             才ノ神の藤 
                  京都府福知山市大江町南有路



a0045636_2251467.jpg

才ノ神の藤は、自然に自生した「ヤマフジ」で樹齢は推定2000年と伝えられているそうです。

a0045636_225512.jpg

満開でした。
a0045636_2264756.jpg

自然のやま藤なので、花の房の長さはそう長くはないのですが、それでも綺麗です。
今回、藤にも色々種類があって、特にツルが左巻きの藤(ヤマフジ)と右巻きの藤(ノダフジ)系に分かれているということを知りました。
ツルが左巻きと右巻きがあるなんて知ってました?
a0045636_23121130.jpg


a0045636_227282.jpg

自然の藤が二千年も生き続けてきたというだけで、畏敬の念を覚えます。
a0045636_22223862.jpg

昔は枝を折ったら、たたりがあると言われたそう。そうやって地元の方々が大事に守ってきたから今も美しい花を見ることができるのでしょう。
[PR]

by pareana-club | 2009-06-05 23:20 | リューとおでかけ

言葉変換『もんじろう』用アイコン 西紀SA(下り)ドックラン   

2009年 06月 03日

今年の春は藤を探してあちこち出かけました。

だいたい出かけようと思い立つのが掃除やらがすんだお昼近く。
どこかドックランにでもリューを連れていこうかというところから、無理やり行き先を見つけて出かけます。

5月9日、舞鶴若狭自動車道の西紀SAでまたもや遅い昼食。

そのおにぎり、くれませんか?
a0045636_22415925.jpg

猪肉味噌ラーメン
a0045636_22431039.jpg

どこで食べるときもなるべくそこでしか味わえないものを選ぶことにしています。

西紀SAのドッグランは、ちょっと狭めですがつくりは他のSAのドックランとほぼ同じです。
a0045636_2325781.jpg

外から写真を撮ろうとすると、追いかけてくるリュー。
相変わらずドックランは苦手。
a0045636_22432924.jpg


他犬がいないところで、臭い取りをしていると、

「遊ぼうよ」

a0045636_22523515.jpg


a0045636_22524256.jpg

「ひぇ~、大きい犬は苦手なんだ。」(中くらいでも小さくてもだめなんでしょ。)


ぼくリューです。かわいいでしょ?
a0045636_22441360.jpg


無理やり、なでてもらっていると、
a0045636_22531786.jpg

a0045636_22444368.jpg

オレのパパだぞ!
[PR]

by pareana-club | 2009-06-03 23:32 | ドッグラン

言葉変換『もんじろう』用アイコン 有馬富士公園   

2009年 06月 02日

5月30日の土曜日、三田市の兵庫県立有馬富士公園にいってきました。
a0045636_23285294.jpg


スーパーで買い集めたお惣菜による昼食を終えてから、園内を散策。
サラママは沢山は歩けないので車椅子です。
このほうが、お互いに気を使わず好きなところ、好きな距離を歩けます。
a0045636_23264455.jpg

福島大池をめぐる森林や植物、鳥、水生生物生態園などがある整備された公園でした。
ここのうぐいすはホーホケキョ、ケキョケキョとなかなか啼き上手でした。
最近、どこに行ってもうぐいすの鳴き声を聞くので、日本のうぐいす密度は結構高いのではないかと思っているところです。
a0045636_23265253.jpg

菖蒲園は、あまり菖蒲の姿はなかったのですが、水辺をめぐる回廊は気持の良いものです。
a0045636_2327683.jpg

リューは必ず前を行くので(汗)、後姿の写真ばかりです。
前から撮ろうと私が走ってでると、リューも一緒に走って追いかけてくるのでなかなか前に行くのも大変です。
ドックランより、リードはついていても一緒に散歩できる公園のほうがリューにとっては楽しくて仕方がないよう。
a0045636_23271325.jpg


有馬富士
a0045636_23272362.jpg

急な階段状の花壇をふーふーいって上がっている私に、
先に行って「ヘヘン」と笑っているリュー。
a0045636_2331126.jpg

「なんだかへんなのがあるよ。」と言っているようですけど、
当然、意味わかっていません。
a0045636_2331830.jpg


今、私にとって三田市と言えば、es・コヤマの…。
興味のある方はこちらで
[PR]

by pareana-club | 2009-06-02 00:17 | リューとおでかけ