言葉変換『もんじろう』用アイコン <   2009年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

言葉変換『もんじろう』用アイコン もんちゃんと、車のキーと携帯電話   

2009年 02月 27日

今年に入って、サラママの病院のため2日間休みをとった以外、
お休みがほとんど無かったのですが、
やっと、先週の日曜日から土日お休みができるようになりました。

お休みっていいですよね。
気になっていたところをお掃除したり、山ほど洗濯したり。
普段はお洗濯やお炊事のほとんどをサラママにしてもらっているので、
私はとても助かっています。

日曜日、久しぶりにリューをシャンプーしていると、珍しく私に電話が。

もんちゃんママさんと、もんちゃんママさん妹さんから、お誘いです。
丁度お休みになった所、お誘いに乗らないわけにはいきません。

お目にかかるのに気の利いたところも思いつかず、
判りやすい箕面ヴィソラの広場で待ち合わせることにしました。

a0045636_23414355.jpg

リューを落ち着かせるために早めに着て、散歩をしていると、
出かける前に、ちゃんとバックに入れて、車に乗って直ぐ時間を確かめるために見た記憶があったような気がしたのですが、携帯電話がありません。

あわてて、歩いた道を探しながら車まで戻り、車の中もよく探したのですがありません。

やはり、きっと家に忘れたのでしょう。
でももんママさんから連絡が入ったら困るな。

a0045636_2342079.jpg

違いますよ。
もんちゃんはリューと同じE.コッカーですよ。

a0045636_23433416.jpg

もんちゃんに会うとリューはいきなりガウガウ。

待っている間も、他のワンたちを見るたびに興奮していたものね。

ヴィソラの中には、以前ドックカフェがあったのですが、だいぶ前に弊店してしまい、
もんちゃんママさん達にお目にかかったらどうしようと思っていたのですが、
ラッキーなことに最近、以前とは別の場所に新しいペットショップができており、
そこの一角がドックカフェになっていました。

もんちゃんママさんと妹さんと合流して、そこへ行くまでもリューはすきあらばガウガウ。
カフェに入っても、ガウガウ。

もんちゃんはリューがどんなにガウガウしても、意に介さず、
プレイバウのポーズまでとって、遊びに誘ってくれています。

もんちゃん、フレンドリーでとても良い性格の可愛いこです。

それに引きかえ、リューは…。
カフェでは足の下に座らせ、落ち着かせようとしたのですが、
最初から、最後まで、ガウガウ。
今までで一番最悪のリューでした。

もんママさん、もんママ妹さんとは特にPRA(進行性網膜萎縮症)のこと等、色々お話しました。
現在、E.コッカーに進行性網膜萎縮症の現実が重くのしかかっており、
E.コッカーを飼っている、愛している、
またE.コッカーに限らず犬の事を少しでも考える者は、
ある意味他の病気に比べれば、

防ぐことの出来る、無くすことのできる

この病気について、問題提起していくことが必要なことだと思っています。
もんママさんも妹さんも真剣にこの問題についても考えられていました。

ここで、


もんちゃん、ごめん!

もんちゃんの写真を一枚も撮っていなかった。
もんちゃんを沢山触ることも出来なかったし。

もんママ妹さんが、以前歯石取りの時に話題にした、

「アクリル毛糸で作った歯石取り用指サック」

の実物を作って持ってきてくださったのに、それも写真を撮るのを忘れました。

細い毛糸で、それも色を変えて綺麗に作られていたのに、それをお見せできないのが残念です。

1杯のコーヒーでは申し訳ない程、たくさんおしゃべりを楽しみました。
また機会があれば、よろしくね。
でも、リューをもう少し何とかしなくちゃ。
チンピラ度アップしすぎでした。

もんママさん達とお別れして、車に戻りキーを入れて回そうとすると。

キーがまわらずエンジンがかかりません。

         !?! 軽いパニック!

パーキングがちゃんと入っていない?
ハンドブレーキ?

わけがわからん!

何度回そうとしてもてもダメ。

弟に電話して聞こうにも、携帯電話がない!!

公衆電話を探してもいまどき、なかなか見つからない。

やっと見つけて、かけようと思うと、100円がない。

そうだ、さっき駐車料金支払いのためと思って100円玉全部車に出しておいたんだ。
10円玉少しじゃ、公衆電話から携帯にかける料金には不足だ。
慌てて車までもどって、小銭を取り、またカルフール内2階の公衆電話までもどる。

弟が運転中だといけないので、サラママの携帯に電話をかけ、
「いまどこ?」
「新御堂の途中。」
「車のキーがまわらなくてエンジンがかからないんだけど、何か理由があるかわかる?」と
落ち着きを装ってしゃべるも、パニクッっているのは筒抜け。

「ハンドルロックがかかってるんじゃないの?って。」
「ハンドルロックって何よ。」
「ハンドルを回しながら、キーを回してみて、って。」
「ふーん、やってみる。」

車までまた走り戻り、言われた通りやってみると、

簡単にエンジンがかかった!!

直ぐにエンジンを切り、また公衆電話まで走る。

「かかった。」と報告し、やっとなんとか車を動かし帰宅しました。




しかし、帰ってみると、


携帯電話がない。


家の中のどこかにあれば、呼び出し音がなるはず。

家の電話から自分の携帯に、電話してみると、

どこからも音がしない。

そのかわり…、

誰か出た…。



「あの、私その電話の持ち主なんですけど、その電話どこに…。」


「ヴィソラの市営駐車場の管理室で預かっています。」
[PR]

by pareana-club | 2009-02-27 00:35 | リューとおでかけ

言葉変換『もんじろう』用アイコン 膿皮症になちゃいました。   

2009年 02月 12日

昨日は仕事をさっさと終えて早く帰れたのですが、
毎日恒例の「帰るコール」をサラママにすると、

リューが

「朝からお尻ずりずりをずっとしている。」

&「ちょっと前から下腹部にできていた傷をなめ続けている。」

と訴えてきました。

まだなんとか間に合う時間なので、へたな運転で病院にいってきました。

へたな運転な上、病院に入るところを間違えて、手前の会社の駐車場に入ってしまい、
たまたま駐車場の車のところにいた社員らしき人に変な顔をされてしまいました。
ごめんなさい。)

診察を受け、臭腺を絞ってもらうと、

「たくさん、溜まってました。ジュッっと音がしたでしょう。」
と言われてしまいました。
美容院で絞ってもらって帰ってきて直ぐに、お尻ずりずりをしていたのですが、
絞りきれていなかったのか、絞ったことが刺激になってやっていたのかはわかりません。
私も、絞っていたのですが、逃げようとするリューを抑えながらなので、
いや、単にへたくそなのでぜんぜん絞れていなかったようです。

絞った後、綺麗に水で流して洗ってもらいすっきり。

下腹部の傷は、なめて赤く丸く硬くなってました。
診断結果は、「膿皮症」

ブドウ状球菌が繁殖しているようです。
おしっこの汚れや蒸れが原因であるようです。

「ホットカーペットにお腹をぺったりくっつけて寝てませんか?」
と聞かれました。

「それはないです。」と答えたものの、
「座椅子でくっついて寝ていているけど…。」とは心の答え。

今日朝、薬をつけただけで、一日ぜんぜん舐めたりすることはなかったそうです。
(私は相変わらず土日祝も出勤なので、実際には見ていないのですが。)

夜薬をつけたときに見ると、既に赤みも消えています。
薬がよくきいているようです。

写真です。
[PR]

by pareana-club | 2009-02-12 02:56 | 健康

言葉変換『もんじろう』用アイコン まったり   

2009年 02月 07日

最近、ブログをサボって、毎晩リューと座椅子を倒してごろごろしています。
a0045636_0193578.jpg

私がテレビを見ながら、座椅子にねっころがると、リューが直ぐにやってきて、横にはまり込み、膝に頭を乗せてまったり。
a0045636_01947100.jpg

ぐうたらな、毎夜の過ごし方。
[PR]

by pareana-club | 2009-02-07 00:24 | つれずれに

言葉変換『もんじろう』用アイコン 肩関節亜脱臼   

2009年 02月 02日

お正月休み以来、初めての休日だった日曜日、朝ゆっくり眠れたのは良かったのですけど、
リューの病院とちょっとの片づけで一日は終わってしまいました。

昨年末くらいから、持病である肩関節亜脱臼を何度か繰り返してたのですが、
土曜日の夕方、外出から帰ってくるときにまたやっちまったようで、
私が仕事から帰ってみると、右手を上げながら、ぎこんばったん歩いていました。

時間が経てば、様子は落ち着いてきたのですが、最近繰り返すこともあって、
散歩係りの弟が散歩をどうしたら良いか不安にもなり、日曜日病院に連れて行くことになりました。

私としては今のところ積極的な治療法はないと思っていたのですが、
家族が心配していることでもあり、それとは別に、いつも悪かった左耳とは反対の右耳がマラセチアっぽいのに、もう点耳薬もほとんど無かったのでついてに診てもらおうと行ってきました。

診察していただくと、今回悪くなったと思った右耳は案外悪くなく、
ただ奥に固まった耳垢があって、取ってもらったのですが、あまりにも奥のほうに硬く固まっているので全部は取りきれず、残りは点耳薬を入れることで柔らかくして自然に出てくるのを待つことになりました。

昨年、愛玩動物管理士2級の試験講習会で、獣医の先生から、
耳の掃除で注意するべきことを習いました。
麺棒で耳を掃除するとき、耳を傷つけることと共に、飼い主がやりがちなのが、
耳垢を取るのではなく、奥に押し込んでしまい、耳の穴の奥の方(犬の耳の穴はLr字型に奥のほうで曲がっている)を耳垢でふさいでしまうことがあるということでした。

犬を良く世話する飼い主ほど、耳を悪くしてしまうことがあるということでした。
耳掃除をする際、奥に押し込まないように、傷つけないようにそっとかきだすようにするということでした。

リューの悪いほうの耳は、以前「耳シャンプー」というものを教えていただいたのですが、
悪い間は、「耳シャンプー」をするのはちょっと心配だったので、積極的な「耳シャンプー」ではなく、点耳薬を割りと沢山入れて、くちゅくちゅと耳をそっと揉んで(このもむのもきついと耳の中を傷つけるほど犬の耳はデリケート)、そっと水分をふき取ることを毎日繰り返す
…気分的に「耳シャンプー」した感じ…
ことで、酷かったのがほとんど治りました。

治ったのをいいことに、最近全くほったらかしだったのが災いして、悪かった左耳の方が、また少しぶり返してしまったようです。

さて、肩のほうは、やはり右肩を先生がまわすと、かちっというか、こきっというか、
音が聞こえたようです。
ついでに、右膝も動かすと、かきっとわずかにするということで、半月板に少し異常があるとのことでした。

弟がどうしたらよいかと迷っていた散歩については、特に止める必要はなく、
平らなところをしっかり歩かせる様にということでした。

治療法としては、やはり特には無いようで、痛みが強ければ痛み止めを使用するということですが、リューの様子をみていると今のところ必要はなさそうです。

結局、コンドロイチンのサプリをちゃんと食べさせることが今できることのようです。
サプリは以前やっていたのですが、リューは嫌いで、フードに混ぜてやると、上手に口の中から選び出して、外にペッと吐き出してしまい、混ぜ込むと味が変わるのか、フードを食べなかったりしたので、いつのまにか止めてしまっていたのでした。

今回は、こちらも覚悟を決めてちゃんとやらなくてはいけません。
でもサプリ、高い。
a0045636_1383725.jpg

[PR]

by pareana-club | 2009-02-02 03:30 | 健康