言葉変換『もんじろう』用アイコン <   2008年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧   

言葉変換『もんじろう』用アイコン 防げることなのに   

2008年 02月 24日

いつもは出ないのに。
今日にかぎって。


・・・事故にあった子の飼い主さんって、みなさん、そう言われるんですよ。

可能性は0ではないのだから、過信しちゃいけません。。。

と、自分んちも気をつけなければいけませんね。

ちなみにこの子は、交通事故2回目です(汗)。
だから、懲りない飼い主に怒り心頭。


ウーパールーパー(「うぱるーむ」)からお知り合いになった、ティアラ姉(=ゆずママ)さんは、犬のゆず、すだち、猫のりん、まりもちゃん達、ウパやカエルやお魚さんや、全メンバーをあげるのが大変なくらい沢山の生き物のお世話係であると共に、動物病院のAHT(動物看護士)でもあります。

ゆずママさんのブログ、「むんぷんのしっぽ」では、時々そのお仕事で直面する様々な場面が語られています。

実は動物病院のAHTさんが、患畜さんの状況でこんなに一喜一憂…、心を痛められているとは思っていませんでした。

特に、飼い主がちょっと知っていたら、気をつけていたら避けられていたかも知れない、動物たちの事故、病気。

昨日もやっと入院の子が退院~と思ったら、交通事故のワンちゃん。。。
外傷はたいしたことないものの、頭を打っていて神経症状が出ています。
助かるといいな。
助けたい。

一言、言っていいですか?
言っちゃうけど。

飼い主が防いでやれることはたくさんあるんですっ!!

怒り、悲しみ、同情、哀れみ・・・いろんな気持ちがグルグルと混ざりあって、胸の中に黒いバターができそうです(-_-"l)



何故…、どうして?


その疑問と怒りの無限ループから抜け出すことができない、無力感にさいなまれながらも、ゆずちゃんやすだちちゃん達に力を貰いながら、日々動物達の命に立ち向かっています。

飼い主が
知っていたら、ちょっと気をつけていたら、

それだけで苦しまずに、死なずにすんでいたかもしれない。
そんなことがたくさんあります。

私自身、知っているつもりだったんですよねえ、誤飲、誤食が危険なことくらい。
掛かりつけの美容師さんのジャックラッセルテリアもゴムボールを食べて開腹手術をうけました。
身の回りに誤飲、誤食事故が多いことが、逆に当たり前のように受け入れてしまっていました。

でもゆずママさんのこの記事を読んで   ペットの異物誤飲

でも、こうした手術までにいたる子の飼い主さんがよく言われるのは「この子、何でも食べちゃうんです~(笑)」・・・なんですよ(怒)

どうして何でも食べちゃう子を、何があるかわからない場所に放しちゃうんでしょうね。
どうして何でも食べちゃうのに、留守番中、自由にさせているんでしょうね。
どうして何でも食べちゃうのに、おもちゃなどを預けっぱなしにするんでしょうね。
どうして・・・どうして・・・・・・防げることなのに・・・。

先日はバスタオルをちぎって食べてしまって、亡くなってしまった子がいました。
普段から、ちぎって食べていてウンチに出てくるので、そういうものだと思っていたらしいです。タオルを入れないと、鳴くのでかわいそうで入れていたそうです。
飼い主さん、泣いてました。
かわいそうだと思いました。

でも、防ぐことはできたはずですよね。


注意することで避けられる事故を防がない飼い主、自分自身の罪を、改めて突きつけられました。
a0045636_3112628.jpg

リューもタオルや毛布をビリビリにして、食べるんです。

口に入れたら危険な物は、動物のそばにおかない。
  危険な物、これが危険と認識出来ない物が案外あるんですよね、
  そこが危険たるゆえん。

犬や外には猫はノーリードで外には出さない。
  猫は外を自由に歩くのが自然?本能?
  それって、何時の時代の話?

知っていることで防げる事故や病気なら、知らない人に伝えることで1匹の苦しみを避けることができるかもしれないですよね。
沢山のあたりまえを、そうでない沢山の人の当たり前にしていけば防げることもあるかもしれない。

犬の場合は散歩中の拾い食いによる異物誤飲がよくあります。
ほとんどが飼い主が気づいた時にはゴックンしてしまった後だったりするので、「何を食べたかわからない」とおっしゃいます(TωT`)

これが一番困る!

何かわかっていればすぐに処置できるんですけどね。

まだ腐った食べ物であれば、食あたりですみますけど・・・食べ物じゃないかもしれないし、毒物かもしれないし(>_<)

要は拾い食いさせないことが一番大事!
これにつきます☆


と、我が家的拾い食いのしつけ

で、拾い食いを避けるトレーニング方法のひとつを教えてくださっています。

これもリューも苦労したんです。
散歩の時、リューより先に落ちている物を発見しなければいけないので、歩いて行く先を、目をサーチライトのように光らせて見ながら歩いたものです。

しかし、まだまだ不十分(…見栄入ってます、現実は全く不十分)な状態なので、反省しきりです。

太字の部分は「むんぷんのしっぽ」さんからの引用文です。
ゆずママさん、ありがとうございました。
[PR]

by pareana-club | 2008-02-24 03:20 | お勉強したこと

言葉変換『もんじろう』用アイコン 常設チャリティーカート   

2008年 02月 15日

ECSRNは私のような普通の人が集まって、今、自分たちに一番身近な犬種であるE.コッカーの幸せを願って活動しているネットワーク組織です。
 
遺棄されたE.コッカーを保護し、新しい飼い主さんの元へ旅立たせることが大きな仕事の一つです。(詳しくは、ECSRN内の「ECSRNとは?」をお読みください。)
保護したE.コッカーには必要な医療を施し、トレーニング等、手厚いケアを重ねます。
でももちろん、皆それぞれできることをできるだけ、それを積み重ねての活動ですから、一時預かりをするのも私たち、一般の人、一般の家庭です。

ECSRNでは、今まで一時的なチャリティーカートはあったのですが、なかなか常設とまではいきませんでした。
私自身、チャリティーグッズが欲しくても、数が少なく手にはいらなかったことが殆どでした。
この度、やっと常設チャリティーカートが開設され、E.コッカーの必需品であるスヌードを始め、他犬種飼いの方も楽しめるお散歩バックや犬グッズも取り扱われています。

私のできることを、できるだけということで、チャリティーでほんの少しですが、スヌードを作製しました。
これからもできるだけ作っていきますので、ぜひ覗いてみてください。



また、チャリティの売り上げは、きちんと収入として計上され、支出は毎月の収支報告に掲載されています。ぜひご確認くださいね。

  会計報告

そうそう、寄付金も、HNもしくはお名前で必ず報告され、収入項目欄に記載されています。
 (会計報告内 「支援金のお礼」)
[PR]

by pareana-club | 2008-02-15 02:08 | レスキュー

言葉変換『もんじろう』用アイコン 雪の散歩は涼しくて気持ちいい?   

2008年 02月 13日

9日の土曜日、大阪では珍しく朝から夕方まで、ひらひらどさどさと大きな雪が降っていました。
a0045636_2361324.jpg


そんな日は、帰ってきてからのどろどろの足やお腹を想像すると、無理してお散歩に行かなくてもいいと思うのに、リューはリュー連れて行ってもらいました。
a0045636_22553641.jpg

暑い時は大嫌いだけど、こんな程度の寒さでのお散歩は大歓迎。
a0045636_2343252.jpg

万博公園自然文化園西口入り口前の児童公園。
誰もいませんね。
a0045636_235296.jpg

大きな雪が舞っているでしょう。
a0045636_2353244.jpg

リューの足跡、大きくてしっかりとしていて、リューのだと知らなければ、どんな大きな動物かと思うかも知れませんね。
a0045636_2355529.jpg

[PR]

by pareana-club | 2008-02-13 23:36 | リュー

言葉変換『もんじろう』用アイコン ねえ、ちょっと ちょっと!   

2008年 02月 07日

a0045636_00204.jpg

あの~、ボク、ここにいるんですけど~

お行儀の悪いことを覚えてしまいました。

お正月に帰ってきていた弟が、何か自分が食べているものを、ほんの少しお裾分けしていたら。

「ちょっと、ちょっと!」とアピールするようになりました。

それもその席に座った人、誰に対してでも。
他の席の人にはしないんですよね。

人の食べている物をその場で、分け与えたりすると、いつも貰えるのではないかと期待する勘違い犬になってしまいます。
普段我が家では、過去のその轍を踏まないように、リューには殆ど人間が食べている物をその場では与えていません。

お正月も過ぎ、弟も自分の家に帰ったので、そのアピールも無駄と理解したリューは、
「ちょっと、ちょっと」もしなくなっていたのですが…。

その弟、勤続20年のご褒美休暇で2週間、帰省しております。
[PR]

by pareana-club | 2008-02-07 00:14 | リュー

言葉変換『もんじろう』用アイコン シャンプーするのはいつも大変   

2008年 02月 04日

やっと、仕事も一段落。
通常の忙しさになりました。

ということで、ほったらかしだったリューのシャンプーを金曜日の夜、またもや10時過ぎに始めました。
延び延びになっていた、パルボの予防接種に土曜日に連れて行ってもらうことになっていたので、いつもながらちょっと無理矢理です。


なんで今頃シャンプーやねん!!
a0045636_23255640.jpg

  よその家じゃあ、おかんと犬はテレビの前でまったりしている時間や!(怒)



12月の末にトリミングをしてもらってるわりに、もしゃもしゃでしょ。


昨年の秋、家を出て直ぐの所に新しい犬の美容ができました。
私が手を掛ける時間もないので、そこでやってもらえれば遠くの美容院に連れて行かないですむと思い、最初はシャンプーだけ、そして今回は意を決してトリミングもお願いしてみたのです。

イケメンのトリマーさん、とても頑張ってくださったのですが、E.コッカーカットとは少し離れていて、まとまりのない姿で帰ってきました。
家族に連れて行ってもらったので、きちんと伝えなければいけないことが伝わっていなかったこともその原因の一つかも。

そのまま一月あまり伸びて、さらにボサ夫さんになってしまいました。
やっぱり、自分でさっさとやれるのが一番なんだろうなあ。

でも今回は、シャンプー、乾燥でタイムアウトだったので、カットは足回りとお尻。
いろんな物がついたら困るところだけ。

毛玉も全部とらないでシャンプーしちゃったしね。
[PR]

by pareana-club | 2008-02-04 23:54 | 健康