言葉変換『もんじろう』用アイコン <   2008年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧   

言葉変換『もんじろう』用アイコン 今月中は   

2008年 01月 28日

更新できそうもありません。

仕事が、間に合うかどうか不安に駆られるほど、せっぱ詰まっています。

昨年からずっと忙しかったんですが、1月末日〆の仕事の待ったがききません。

間に合わなかったら、どうしよう!!

でも絶対に間に合わせなくちゃいけない。

ということで、ちょっとお休みします。
[PR]

by pareana-club | 2008-01-28 22:07 | つれずれに

言葉変換『もんじろう』用アイコン ウパカレ、頂き!   

2008年 01月 27日

夕べは楽しいオフ会でした。

でも…、


犬のじゃありませんよ。






これのオフ会です。






a0045636_23501988.jpg



ウーパールーパーのひじきです。
こちらでは初めましてデス。


でもでも、ウーパールーパーで、あんなに楽しく話ができるなんて思ってもいませんでした。
美味しいイタ飯も食べられたし。
a0045636_2353336.jpg

食べるのとしゃべるのに忙しくて、ちゃんとした写真をとる余裕がありませんでした。
たべかけばかり。

その上、皆様にお土産まで頂いちゃいました。
a0045636_235750100.jpg

なによりも、このウーパールーパーのカレンダーが最高です。

じつはこのカレンダー、あちこちのウパ飼いさんが持っているので、密かに羨ましく思っていたのです。
ちょっと普通じゃ、手に入らないレアなカレンダーですよね。ウヒョ!(歓喜)
[PR]

by pareana-club | 2008-01-27 00:11 | つれずれに

言葉変換『もんじろう』用アイコン お願い   

2008年 01月 24日

最近、ウイルスが添付された等スパムコメントが書かれていることが続いています。
皆様にご迷惑があったら大変ですので、くれぐれも怪しい(これがいかにも怪しい)、知らないコメント者のメルアド、URL等を辿らないようにお願いいたします。

エキサイトでは、承認制やIP表示設定等がないので十分な対策ができません。
ご注意ください。
[PR]

by pareana-club | 2008-01-24 11:33

言葉変換『もんじろう』用アイコン まだ犬を助けていると (改題)   

2008年 01月 21日

書きたいことは沢山あるのですが、書こうとするとそのあまりのレベルの低さに、手が止まってしまいます。

でもその低次元な世界に巻き込まれ、裁判を起こされ頑張っている方がおり、生活環境を脅かされている方々がいます。
   アークエンジェルズの進出反対期成同盟 公式HP

  アークエンジェルズ進出反対期成同盟 公式ブログ

  所有権確認請求事件 経過報告ブログ

  ひろしまドックぱーく原告の会

その方々のためにも、愚劣さにうんざりだからといって見放してはいけないと戒めています。

見ることのできない地方の方のために貼っておきます。
1月21日に放送されたムーブです。

veohで
  http://www.veoh.com/videos/v3287353FmxxA2yk

You Tubeで
 ①http://www.youtube.com/watch?v=_gSmP7yvtkg

 ②http://www.youtube.com/watch?v=418vWbUCEsM

 ③http://www.youtube.com/watch?v=0mXEC5a5ztQ
(何方が加工してくださっているのか判りませんが、いつも画像をお借りしています。ありがとございます。)


ムーブの放送の中で、「食糞する犬を蹴っていた。」との証言がありました。

現在、多数の犬をまともに世話できる人数が確保できているとはとても思えません。
ひろしまドックぱーくの時でよく判っていますが、犬達に十分な世話をしてあげるためには、相当な人数が必要です。

散歩もままならない状態で、その殆どをクレートの中で過ごしているのでしょうか。
排泄もクレートの中での生活ではどっくぱーくの犬達と変わりがありません。
世話のできる範囲を超えて、犬を集めること自身、保護団体と称するものがすることではありません。
[PR]

by pareana-club | 2008-01-21 23:02 | 広島ドックパーク崩壊

言葉変換『もんじろう』用アイコン 薬事法違反   

2008年 01月 15日

先に本日放送された ムーヴの動画をリンクしておきます。

  veoh  http://www.veoh.com/videos/v2990581s3CyYZhS
    こちらの方が、画像が綺麗で1本で見ることができます。

    上で見ることができない方はこちらで
you tube   ①  http://www.youtube.com/watch?v=Bn0PhrLTiZA

          ②http://www.youtube.com/watch?v=qfTBjpJ0wQk  

          ③http://www.youtube.com/watch?v=VQAB2GHshu4

    <画像職人さん、ありがとうございました。>
[PR]

by pareana-club | 2008-01-15 21:37 | 広島ドックパーク崩壊

言葉変換『もんじろう』用アイコン 「法人格なき社団」にあらず   

2008年 01月 14日

昨年12月28日、「所有権確認等請求事件」の判決を傍聴した時、主文だけを聞き結果は判ったのですが、事実及び理由は省略されたので判決の内容は全く解りませんでした。

主文
 1 本件訴えをいずれも却下する。
 2 控訴費用は○○○○の負担とする。
    (個人名を記載するのは控えます。)

後日、「所有権確認請求事件」・経過報告ブログ さんが 決全判文※ のアップをされたので、それを読みやっと内容を理解することができました。
  ※判決全文を参照させていただきましたが、全文をここに引き写しているわけではないので、
   詳細はこちらをご覧ください。


原告側の請求の要旨は、
 1 18頭の犬は原告の犬である。
 2 18頭の犬を返せ
 3 返せなければ、返せない犬についての対価を支払え。(全頭で295万円)

ということでした。

この裁判の争点は、
第1に、被告の主張として、
     原告に「民事訴訟の当事者能力があるかどうか。」ということでした。

 民事訴訟法29条の「法人でない社団」というためには、

  ① 対外的独立性
  ② 管理・運営方法、意志決定のための手続、代表者の存在など団体としての
     組織が整っていること。
     (内部的組織性)
  ③ 構成員個人から切り離された存在であること。
     (対内的独立性)
  ④ 財産的独立性を備えていること。

が必要であるということであり、訴訟を起こす能力のないものがいくら訴えたところで、訴訟そのものが成立しません。

第2に、18頭の犬の所有権について、原告、被告それぞれの主張がありました。
     (その内容については、ここでは大幅に省略します。)

これら原告、被告による主張があって、裁判所の判断があったわけです。

裁判官の判断の中でで興味深かった点は、

原告が「法人格なき社団」であることを証する証拠としてあげた定款について、被告から内容の異なる複数の原告の定款の写しが提出されました。
その何れにも末尾に「平成18年6月30日」と設立者としての個人名が記載されていました。
内容の会費や常任理事、理事の名前が変転しているのに、定款の期日が同一です。

事実私自身、平成18年の末頃から何度も定款がHP上から消えたり、内容が異なったものが掲載されていたのを知っています。

そもそも、定款の変更には総会の決議が必要と定められています。
団体は会員の総意の元に全てが決まっていくのであって、理事役員は総会によって正会員の中から選ばれ、理事役員の中から互選によって理事長が選任されるとされています。

一度も総会が開かれていないのに、どうやって全てのことが決定されたのでしょう。
これでは手続きを経て団体として存在しているのではなく、個人が勝手に文章をこしらえ、勝手に主張しているだけにすぎない文字通りの羊頭狗肉にすぎません。

裁判所が、「原告に当事者能力が認められない。」と訴訟そのものを一蹴したのも頷けます。

さらには原告側が提出した証拠として提出した、裁判所の表現で

  「議事録」と題する書面(-省略- によれば、これら書面は理事会議事録であると認められる。)

ここで、
それぞれに理事の補充、辞任の決議等がされ、特に平成19年3月20日付けの議事録には
シェルター建設計画実施及び収益事業を行うことが決議された旨の記載があること。

平成19年5月16日付けの議事録では、
会員資格が成立する正会員数は 33名であり、平成19年は会員資格者が定数に満たないために開催できず次年度に行うことが決議された旨が記載されているということであること。

特に、民事訴訟法29条の「法人でない社団」にかかる重要事項である、

   ④財産的独立性を備えていること。

に関しては、

原告には、会費、寄付金の納入先として、代表者名義の預金口座があるが、口座のカードや通帳等の原告の資産については、代表者名個人が管理しており、
原告に対する寄付金のうち、1,050万円を代表者名個人の口座に移したことがあった

また、原告は、滋賀県内に保護犬を収容するシェルターを開設するために用地を取得したが、その登記名義人は個人とされており、個人名義で取得することについて、理事会の決議を経ていなかった。

最後に「裁判所は争点(1)本案件前の抗弁(原告の当事者能力の有無)について」の中で、

民事訴訟法29条にいう「法人でない社団」に当たるというためには、団体としての組織を備え、多数決の原則が行われ、構成員の変更にかかわらず団体そのものが存続し、その組織において代表の方法、総会の運営、財産の管理その他の団体としての主要な点が確定していることが必要である。

とし、その全てにおいて、それぞれ検証した上、
原告が団体として主要な点がその運営の実際において確定していたとはいい難く、仮に原告が、数回にわたる犬の救助活動を行ったことがあるとしても、原告について、個人、その他の理事を離れた一個の社会的単位としての団体的組織体と認めることはできない。としています。

今まで、団体としておかしい、おかしいと思い続けてきたことを、裁判所が明確に判断してくれました。

しかし、原告側は控訴したようです。

18頭の内、保全された4頭を除く、14頭は既に里親さんの元で暮らしています。
保全された4頭の内、ツバサの行方は依然不明です。
アルフは以前から可愛がってくれていたスタッフが世話をしてくれているとも聞きます。
ばっちゃんは病院に預けられているようです。
残るタッキーはどこにいるのか判りません。

-----------------------

ところで、明日(15日)、もしくはもう少し先になるかもしれませんが、ムーブでまた自称団体(実際は個人的多頭飼育者)のことがとりあげられるようです。
広島への支援物資として、多数送られてきた「ノルバサンシャンプー」をYAHOO!オークションで売っているのではということがとりあげられるようです。
「余剰物資を換金して、犬のために使うのが何故いけない。」という言い訳が直ぐに聞こえてきそうですが、裁判でも明確にされたように、手続きを経ずに後出しで言い訳しても誰も信用しません。

根強く、取材を続けてくれているのはムーブだけになってしまったようですが、長い期間追っているだけあって現実を把握しているようです。
ムーブでは物資を送った方々等の意見、情報を広く集めているようですので、ご意見をご一報ください。http://www.asahi.co.jp/move/
[PR]

by pareana-club | 2008-01-14 23:56 | 広島ドックパーク崩壊

言葉変換『もんじろう』用アイコン こればっかりは、止められない!   

2008年 01月 11日

あっ!
a0045636_23403538.jpg

こんなところに靴下がある!!
a0045636_23411037.jpg

テーブルに足をかけちゃイケナイって?それが何?
a0045636_23405013.jpg

パッチ~ン、パッチ~ン、引っ張るのは最高に面白い。
a0045636_23412419.jpg

破くわけじゃないんだ、ちょっと噛んでるだけさ。
a0045636_23413827.jpg

「ちょうだい!」
a0045636_2342193.jpg

「ヤダ、なんでだよ。」

5歳を過ぎて、相変わらずの繰り返しです。トホホ…
[PR]

by pareana-club | 2008-01-11 23:38 | リュー

言葉変換『もんじろう』用アイコン ガチャピンちゃん、幸せに   

2008年 01月 07日

このブログの右下、リンクのところに

「ガチャピンに家族を!」というバナーをもう1年以上貼っています。

実は、ガチャピンちゃん、
昨年の10月に長~かった赤い糸をたぐって大きな糸だまを作ってから、
その端っこを持ってちゃんと待っていてくれた、
いやいや、その端っこがきっとキラキラと輝いて空をたなびいていたのでしょう。
端っこを見つけてくれた優しい本当の家族に巡り会いました。

直ぐにご報告してバナーを外さなくてはいけなかったのですが、何となく淋しくてそのままにしていました。

平成18年の秋、東北地方の犬のテーマパーク『とうほくニュージーランド村ふれあい館ワンワン牧場』が経営に行き詰まり閉鎖された時、沢山の犬が助けを求めました。
その中のE.コッカー2頭、サム君とガチャピンちゃんがECRNによって保護されました。

保護されて直ぐのガチャピンちゃんは、ガリガリに痩せていて、毛はぼそぼそ、獣医での診察の写真を見ると真っ直ぐに診察台の上に立つことも出来ない様子でした。

でも犬って、飼い主さんで心も体もどんどん変わっていくんですよね。
保護後直ぐに大きな手術を受けましたが、ホストファミリーさんの手厚い介護によって無事に快復の道をたどりました。
健康を取り戻すにつれ、その表情もどんどん明るくなっていきました。

北海道のホストファミーリーの元で6ヶ月が経ち、すっかり健康になり可愛らしくなったガチャピンちゃんでしたが、何故か里親さんと巡り会うことができないでいました。

それでは、巡り会うチャンスの幅を広げようということで、5月、ガチャピンちゃんはその居を関東に転じました。

夏を迎えたガチャピンちゃんは、湘南ガールになったり、銀座のセレブ犬になったり、関東での生活を充分エンジョイしていました。
でもなかなか本当の家族に巡り会うことはなかったのです。

ところが、ガチャピンちゃんが保護されて1年が経とうとした頃、遂に赤い糸の端に暖かい手が触れられたのです。

それからは、私も何が何だか解らない程とんとん拍子に、お試し期間を過ごし、初めからその家族の一員だったかのように、ガチャピンちゃんは愛され可愛がられ受け入れられました。
10歳を越えて本当のパパ、ママさんを得たガチャピンちゃんは、新しい素敵な名前をもらい(了解を得るすべがないので公開はできないのが残念なくらい良い名前です。)、穏やかな生活を送れるようになりました。

その里親さんのガチャピンへの言葉を伺った時、

「幸せって、時間は掛かってもいつかは本当に来るんだなあ。」としみじみ思いました。

ECRNは、私のようになりゆきでE.コッカーを飼うようになった人間も含めて、
だたのE.コッカー飼いが集まって、自分のできることを出来る範囲内で、
それでも熱くE.コッカーのことを思って、
もちろんE.コッカーだけではなく、犬好きで、犬のことを思って活動しています。

出来ることは少しでも、1頭の犬が幸せに巡り会えた、その幸せのお裾分けを貰えたことが喜びです。

そろそろ、バナーをはずしましょうね。
ガチャピンちゃん、幸せに。
[PR]

by pareana-club | 2008-01-07 23:22 | レスキュー

言葉変換『もんじろう』用アイコン あけましておめでとうございます   

2008年 01月 04日

a0045636_0534851.jpg
ちょっと遅ればせながら、おめでとうございます。
リュー共々元気に新しい年を迎えられ、とても幸せです。

昨年はいつもの年にも増して犬を巡る様々な問題が起こりました。また今も続いています。

忙しさもありましたが、その重さや不幸な犬達の状況を思うことと、自分とリューの生活をブログにお気楽に書いていくこととのバランスがとれず、ブログを書くことのできない時もありました。

でもそれは自分で自分に規制をかけているに過ぎないこと。

お馬鹿な時も、真面目な時も、私なりに今年も無理せず、ぼちぼちやっていきます。

本年も宜しくお願いします。
[PR]

by pareana-club | 2008-01-04 23:53 | つれずれに