言葉変換『もんじろう』用アイコン <   2007年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧   

言葉変換『もんじろう』用アイコン リューのクリスマス   

2007年 12月 29日

今頃、クリスマスねた?
そうなんです。
だって12月は今のところお休みが23日だけで、今日も明日も仕事だし、ウジウジ。
アップする余裕がなかなか無くって…。

って言い訳、最近良く言っているような気がします。(汗)

ということで、気を取り直して、

リューにもちゃんとクリスマスはやって来ました。

E.コッカー仲間のもんちゃんママさんにお誕生日とクリスマスを兼ねてプレゼントを頂きました。
もんちゃんママさん、妹さん、ありがとうございました。

実は、もう随分前なんですけどね、お礼が遅くなってごめんなさい。

a0045636_22234419.jpg

今までずーっと長いこと待たされて、恐い顔の上に、怒って目が光ってますね。

「なんや、しっかり袋に入っていて食べられないやんか!」
a0045636_22264934.jpg

大好きなお魚のジャーキーも入っていますよ。
もったいないから、少しずつ頂きましょうね。

クリスマスケーキもありましたよ。
a0045636_22272618.jpg

娘のミーさんからプチケーキを4っつも貰いました。
イブと、クリスマスに2つずつですよ。
a0045636_2228328.jpg

小さい子には喉に「詰めるので、ちぎって与えて。」と注意書きがあたけど、
リューには関係なかったですね。

1個、「パク、ホクホク、ごっくん」

次!「パクパク、ごっくん」 あっという間に完食ですから。

もうちょっと味わってください。
[PR]

by pareana-club | 2007-12-29 22:35 | リュー

言葉変換『もんじろう』用アイコン 所有権確認等裁判 判決   

2007年 12月 28日

事件番号、平成19年(ワ)第1263号「所有権確認等」裁判の傍聴をしました。
今回は判決言い渡しが行われました。 

アークエンジェルズが豊中に渡した犬の返却、またはそれに変わる金銭を請求して起こした裁判です。
豊中から保全した犬4匹の内、1匹の犬ツバサが行方不明になったままです。

結果は、主文 いずれも却下

裁判費用は、原告が全て負担することでした。

民事裁判の判決言い渡しを傍聴するのは初めてでしたが、裁判を起こした本人どころか、代理人もだれも出席していないのには驚きました。
裁判結果は、郵送されるということで結果は裁判所に来なくても判るということで、来る必要がないというわけなのでしょうけど、自分で訴えておいて判決を言い渡される裁判に出席をしないというのには違和感を覚えました。

犬のためを思っているなら、まずありえない訴訟でした。
保護された遺棄犬達の幸せは、一日も早く適切で愛してくれる飼い主に巡り合わせることでしょう。
広島から大阪の豊中市に移動させられ、それでも豊中での保護主やボランティアさん達のお陰で里親にも巡り会い幸せを見つけつつあった犬達の所有権を主張し、そこにいた犬を自分の犬だからといって連れていきました。

裁判の進行も起こした原告の準備の不備でなかなか進まず、裁判所に負担をかけただけだったようです。

その主張が全て却下されました。

この結果で、残された犬達が一日も早く落ち着いた暮らしを手に入れられることを願います。
またこの結果を受けて、AAsがどうするかを見守っていきたいと思います。
[PR]

by pareana-club | 2007-12-28 04:22 | 広島ドックパーク崩壊

言葉変換『もんじろう』用アイコン やっと   

2007年 12月 24日

なんとか仕事が一段落して更新できると思ったら、またもやネットにつながらない。(泣)
zaqの所為?
[PR]

by pareana-club | 2007-12-24 09:18

言葉変換『もんじろう』用アイコン リューのお泊まり 2   

2007年 12月 09日

旅行の間、高速道路のSAで休憩する度に、建物の右手や左手にある芝生やちょっとした遊歩道で、飼い主さんの旅行に同伴している犬達も、ホッと一息休憩しています。
a0045636_23394494.jpg

そんな犬達を見る度に、お留守番のリューが気に掛かります。

旅行の間、一日に一度はホテルにリューの様子を電話して聞こうと思っていたのですが、いざとなると…。

3泊の旅行を終え、甲府市を1時に出発。予定より少し遅れてしまいました。
リューのお迎えの予定は、夜6時、送っていった時と同様、8時までに間に合えばよいのですが、待っているリューのことを思うと、休憩も程々に一気に大阪に向かいました。

平日だったので高速は空いており、これなら約束とそう違わない時間に向かいに行けると思っていたら、京都を越え、茨木市に入ったら凄い渋滞、結局名神をでるまでのろのろ運転を余儀なくされ、新御堂に入ると更なる渋滞。

もうこうなると、少しでも早く行ってやりたい気持ちで一杯、イライラと渋滞の先を見つめるばかりです。

やっとホテルに着いたのは、7時。
それでも1時間の遅れでなんとかその日中に迎えに行くことができました。

ペットホテルのドアを開けると誰もいません。
「すいませ~ん、おそくなりましたぁ~」と声を掛けると、奥から

「 ○ △ ※ ×何やらかんやら~ 」 意味の聞き取れない声が聞こえます。

「ハーイ 」とスタッフが出てくると、後ろから一緒に、


「ハーイ、今度はどんなお客さん? 

ニコニコ V(=' ・'=)V ニコニコ」



とすっかりスタッフ犬の顔をしたリューが、お客さんを迎えるように出てきたのです。

でもその顔が私やサラママの姿を見ると、笑顔が消え、驚いたような表情になって
サラママと私の顔を交互に見、飛んできました。

もうシッポは 高速フリフリ、身体全部も喜びで一杯です。

ゆっくりと挨拶をする間もなく、後ろに今晩お泊まりに来たシェルティちゃんが来られました。
リューが興奮するついでに、シェルティちゃんに吠えついたらいけないので、
リードを付けていないリューの首輪を押さえたまま、スタッフが持ってきたクレートを車に入れたり、バタバタとリューを、車のクレートに入れました。

お会計をしながら、
「ちょっと聞くのが恐いんですけど、リューはどうでした?」

「イイ子でしたよ。報告のメモにも書いたのですが、他の犬達のお兄ちゃん的存在でした。」
「けんかしたりしませんでしたか?」
「いえ、ぜんぜん。」

シェルティちゃんが待っているので、細かいことを聞くことはできなかったのですが、
間に少しうん○が柔らかい日があったことを除いて、特に問題がなかったようです。
お客様相手のことですから、悪いことは言わないのかもしれませんけどね。

毎日毎日、私や家族のことを思って、
「なぜ置いていったんだろう?」
「なぜ迎えにきてくれないんだろう?」と泣いているかと思ったら、
スタッフにくっついて歩いて、他の犬達を仕切って、楽しく暮らしていたんだね!

家に帰ってすぐ、そのまま弟が散歩に連れて行くと、
いつもは勝手に行きたい方へ行くばかりのリューが、
何度も、何度も、顔を確認するように振りかえったそうです。

何時もと違ったのはその時だけ、家に帰った途端、相変わらずのリューです。
[PR]

by pareana-club | 2007-12-09 23:48 | リュー

言葉変換『もんじろう』用アイコン リューのお泊まり 1   

2007年 12月 08日

ずいぶん長い間お休みしました。
旅行の疲れと、仕事の忙しさで、夜ブログを書く、気力、体力の余裕がなかなかありませんでした。

それど同時に、実は旅行にリューを連れて行かなかったので、その後ろめたさがあったこともあるのです。
犬を飼った以上、犬を留守番させてでの旅行は控えるべきと言う意見の方も多いでしょう。

行き先が決まっていて、それも三泊違った所に、中型犬とともに泊まれるところを探すのは至難の業でした。
その上、今回の旅行の主役は78歳のサラママで、ハードな行程にサラママを連れて行くだけで、なかなか気を使うのに、その上、リューを連れて行くのはちょっと大変だということもありました。

ということで、心配しながらも今回はリューにはお留守番をしてもらいました。

先代犬のサラはペット可のホテル、旅館を利用して、何処に行くにも一緒でした。

ただそのサラも若い頃に一度、かかりつけの病院のホテルに事情があって預けたことがあるのですが、その時には帰ってきてから、下痢をし体調をくずしてしまい、精神的にもダメージを受け行動がおかしくなったりしたので、その後は二度と預けて旅行するということはありませんでした。

リューは、2、3年前にも旅行したときに、かかりつけの病院のホテルに預けたことがあります。
その時は3泊預けたのですが、迎えに行くと、
先生が言われることには、
「毎晩、吠えていました。吠えているので様子を見に行くとなきやむ。人が居る間は吠えないんですけどねえ。」
と辟易した様子。

「すいませんでした~(恥)」

家に帰ってきてから下痢をし、慌てて病院に行くとやはり精神的なものであろうということでした。
とその時はもう2度とリューを預けて旅行に行くことはできないと思ったのです。


それでも今回の旅行はサラママの希望を叶える旅行だったので、
「人間が我慢をして行かなければ済む。」という訳にもいかず、リューに我慢をしてもらうことになりました。

病院のホテルは、先生が住んでおられるので24時間目が届き、安全という意味では問題ないのですが、如何せん、病院。
リューも最近では病院には良い印象がないらしく、名を呼ばれると診察室のドアではなく、玄関ドアに腰をかがめてこそこそと逃げ出すように向かう様子を見せるのです。

そんな病院の、たまには聞こえるであろう病気や怪我の犬や猫たちの悲鳴とも聞こえる鳴き声の中で、ケージの中だけで過ごすのは、前回のこともあり、今のリューにとっては、ちょっと辛いかなと思いました。

2年ほど前からシャンプー・トリミングをしてもらっているペットショップは、シティホテルに付属していることもあり、ホテルに泊まるお客様が連れている犬を預かる設備が整っているところでした。
どんな理由で、リューを預けなくてはいけないことがあるかもしれないと、以前からトリミングでスタッフや場所に慣れさせておくと共に、1年半ほど前には、日中のショートステイで、ホテルに預けることも経験させていました。

そこでは朝晩のお散歩と共に、狭いながらも囲ったスペース(ドックランと言うには狭い)で、昼間遊ばせてくれるということであり、犬が生活する部屋も中型犬だったら1畳ほどの部屋で、天井も高くまあまあの広さがあり、小さなケージに閉じこめっぱなしということではないようでした。

そこに預けるに際しての心配の一つは、夜スタッフは居なくなり、犬達がいる所は無人となることでした。
犬の様子は、テレビカメラで監視しているので心配ないと言うことでしたが、無人と言うことには変わらず心配しないではいられませんでした。
ただホテル建物の一角なので、警備の人もいることであり、そう無闇なことはあるまいと、自分自身を納得させていました。

さて、預け先についての心配もありましたが、問題はリューです。
お散歩をしてくださるといっても、最近ではずいぶんマシにはなってはいても、散歩の、特に初めの酷い引っ張り癖。
知らない人が散歩をしようとして万が一リードを放されたら、車の怖さを知らないリューは直ぐに事故にあうかもしれません。

またリューは、制服を着た男性を怖がり、恐いので吠えつくことがあります。
ホテルには、制服を着たガードマンや、ホテルマンがたくさんいらっしゃる。
吠えかかったり、飛びついたりしたら…。

心配は色々ありました。
そんな気になることを、手紙に書いて、スタッフにお願いすることにしました。

クレートトレーニングはできているので、普段しようしているクレートを持参し、それをハウスとして使用してもらうことにしました。
最悪手に余ったら、無理して事故に遭うよりも、クレートに入れておいてもらった方がよっぽど安心です。

スタッフにはリューが不安な様子だったら、その方が安心するので「クレートに入れておいてください。」とお願いしました。

また紙を食いちぎり食べてしまうので、トイレシートがそのまま置かれていれば、ビリビリにしてしまいます。
網付きのトイレ・トレーも持参しました。

「口に入れた物は何でも食べてしまうので、周りに気をつけてください。」

色々心配したらきりがなく、逆にこれだけ面倒な犬と判ったら、「お泊まりお断り」されるかもしれない気がした程です。

22日の夜、仕事を終えて急いで帰宅し、リューと大荷物とサラママまで車に乗せ、大阪市内に向かいました。
夜8時まで受付なので、渋滞した道を焦りながらペーパーをやっと卒業した運転技術で、ヒヤ汗かきながら市内の混雑をなんとかくぐり抜けホテルに到着しました。

クレートを始め荷物を渡し、リューのリードを手渡すと、いつものトリミングなら、ルンルン気分でスタッフの綺麗なお姉さんについていくリューなのですが、スタッフの手を嫌がり、ヒュンヒュン、キュンキュン鼻を鳴らしながら、こちらに来ようともがいています。

そんな中、バタバタと手紙を渡し、リューの悪さを説明し、
「散歩が無理そうだったら、無理してしなくてもいいですから。」というと、
スタッフの一人が
「では、あのドックランで遊ばせてあげますから。」と、ちょっと引き気味に言われる。

ヒュンヒュン言っているリューを置いていくのが辛いので、
「リュー、いい子にしているのよ。」とよく顔も見ないで声をかけ、そそくさとその場を立ち去りました。
[PR]

by pareana-club | 2007-12-08 20:04 | リュー

言葉変換『もんじろう』用アイコン 困った(T_T)   

2007年 12月 08日

我が家のパソコンの調子がおかしい…。
インターネットに繋がることは繋がるのですが、時間がかかり途中でタイムアウトしてしまい、失敗することのほうが多い状態です。

急に、何でだろう?
特に設定を変更したこともないのですが。

ブログの記事をアップしようとしても失敗してしまいました。

あ~、また今晩帰ってから悩まなくちゃ。

ということで、今日も明日も仕事、相変わらず土日も休みがありません。


パソコン、どうしたんだろう…。

☆☆☆☆☆


インターネットオプションの一時ファイルを削除してみました。

動きました。ホッ。

夕べのzaqが悪かったのか、一時ファイルが溜まりすぎていたのか。
[PR]

by pareana-club | 2007-12-08 10:43 | つれずれに