言葉変換『もんじろう』用アイコン <   2007年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧   

言葉変換『もんじろう』用アイコン ボクだってこれくらい、えっ!それが普通?   

2007年 03月 25日

あの遠くに、ちゃんと歩いているのは、リューでは?

a0045636_220057.jpg


公園を一回りしてきて、やっと落ち着いて歩いているのかな。
a0045636_2202833.jpg

ここで、写真を撮ってるのが判ったみたい。前にどんどんでてきましたね。
フレシキ使ってたら、なかなかねえ。
a0045636_2281253.jpg

千里中央公園の桜も、もう明日か明後日には咲きそう。
a0045636_2211367.jpg

[PR]

by pareana-club | 2007-03-25 22:03 | リュー

言葉変換『もんじろう』用アイコン お墓参り   

2007年 03月 21日

今日はお彼岸のお中日。
ボクはちゃんとお墓参りに行ってきました。
a0045636_21412879.jpg

「おじいちゃんと、パパさん、天国で、あっ、お浄土で、どっちか判らないけど、
お元気ですか?
ところで、ボクのこと知ってる?」
[PR]

by pareana-club | 2007-03-21 21:46 | リュー

言葉変換『もんじろう』用アイコン これも有毒?   

2007年 03月 19日

<追記>
ご存じの方も多いかと思いますが、念のため。
ペットフードのリコール
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200703180008.html

実際のリコール商品についてはこちら↓
http://www.menufoods.com/recall/index.html
(英文サイト)
GAMIさんに教えていただきました。
---------------------------------------------------------
もう大分前になるのですが、リューの点耳薬を貰おうと、掛かりつけの獣医の診察室で待っていると、同じマンションに住むミニチュア・ダックスの飼い主さんが、一人で来られました。

「あれ、シロ(仮名)ちゃんは?」

「昨日から、入院してるのよ。」

「えー!どうしたんですか?」

「判らないんだけど、急にぐったりして意識も無くなったようになって。
肝臓の数値が上がったりしていて、なにかの毒に当たったみたいなんだけど。」

それ以上の話をする間もなく、リューが診察室に呼ばれ、その後お話を伺うこともないままでいました。

2、3日前、エレベータホールで、シロちゃんを抱っこした飼い主さんにお目にかかりました。

「シロちゃん、大丈夫だったんですか?」

「もうすっかり良いんですよ。」

「あの時はどうしたんですか?」

「シクラメン。
あの時も口の端にちらりと紫色が見えたのよ。
落ちていたシクラメンの花を食べて…」


シクラメンの球根が有毒であることは知っていました。
でもたった一つの花に、ミニチュア・ダックスが重篤な神経麻痺を起こす程の毒があるとは知りませんでした。

昔、原産地では、球根は、サポニン系の毒が有るにもかかわらず、そのデンプンを食用として用いていたそうですが、ジャガイモが伝わってからはその役目は終わったそうです。

そういえば、ドングリなどを食用にするときも、デンプンを晒して毒を抜いて食用にしますね。

身近な植物に有毒な物が多いということも良く聞きます。
たとえば、夾竹桃。
ジキタリスなどともに、推理小説の殺人に使われる毒として時々でてきますよね。

街路樹として多く植えられていますが、フランスでバーベキューの串にそのへんにある夾竹桃の枝を使って、7人が亡くなったとかいう話も聞いたことがあります。

リューを散歩するとき、夾竹桃の植わっている道を歩くときはとても気を使います。
万が一、葉っぱの一枚も口に入ったら大変なことになります。
今でこそ、散歩をしながらの拾い食い、というか見るもの、見るもの、葉っぱであろうと、ゴミであろうと、口に入れるということはなくなったのですが。

朝顔、スズラン、ピラカンサス、身近な植物の毒はまだまだあるようです。
[PR]

by pareana-club | 2007-03-19 23:48 | 健康

言葉変換『もんじろう』用アイコン ハウスのワケ   

2007年 03月 11日

<クイズ>
リュー君は、なんでハウスをしているのでしょうか?
a0045636_111215.jpg











<答え>
ウンチをして、勝手にハウスをし、「ワン」と一声吠えて、出たことを教え、ご褒美を待っているところ。


先代犬のサラを、横にキッチリついてはいたものの、3日程度で完璧におトイレを教えることができたので、リューもそのつもりでいた。
ところが、リュー、中々覚えない。
どうも、もともとの性格が適当、この程度でいいじゃんと言うヤツなので、ペットシーツをセットしたトレイから外れる外れる。

そう言えば、あの頃は、ワイドを下に何枚かずらして敷いて、その上にトイレトレイ、さらにペットシーツを重ねてたりしていた。最初はまとを大きく、段々小さく作戦だ。
上のベットシーツは小さいもので、汚れた部分のシーツだけ取り替えたりもしていた。

今は、新聞半分サイズの上がネット上になったトイレトレイで、中にワイドサイズのスーツを敷き、その上に普通サイズのシーツを敷いている。
足を上げず(時々微妙にあげているときも)完璧に真ん中にするので、その普通サイズを時々取り替えるだけで済んでいる。

リューはおトイレのトレーニングが旨くいかず、結局8ヶ月から一歳近くまでかかったと思う。

最終的に、効果的だったのはおやつ。
それまでは、おやつを使ったトレーニングは邪道だと思っていた。

しかし、リューのトイレトレーニングにはものすごく効果的だった。
今では、ウンチはワンツートレーニングは完璧にはできていないが、シッコのコマンドは完璧。

ウンチをすると、もの凄い勢いで、ここのところがちょっと困りもので、ちゃんと済んでいなくても、ハウスに飛び込み、「出たよ」と誰も気がつかないと「ワン」と一声吠える。
ちゃんと終わっていなくて、途中に落とし物がある時がある。それが困るんだけど、リューはそれに気がつくと、そっちを見ながらまた一声吠えて教えてくれるのだ。

必ずおやつをあげる必要はないのだけれど、日中一緒にいるサラママ(母)が、そういう場面に遭遇する機会が多く、クッキーの欠けらをやっている。
[PR]

by pareana-club | 2007-03-11 01:36 | トレーニング

言葉変換『もんじろう』用アイコン ひろしまドックぱーく被害者の会 アンケートのお願いと慰霊式のお知らせ   

2007年 03月 08日

明日、土曜日(10日) 午後1時より
ひろしまドックぱーく内で、山陽工営さんが、亡くなったワン達の慰霊式を行います。
どなたでも、参加できるそうです。
--------------------------------------------------

忘れてませんよね。
あなたはAAのことをどう思っていますか?

ひろしまドックぱーく被害者の会でアンケートをとっています。

正直な感想でいいのです。
もちろん、ひろしまドックぱーく被害者の会が集めているので、裁判資料にできたらいいのでしょうけれど、多くの人が本当はどう思っているのか。

よい機会ではありませんか?

沢山の人の、正直な思いを集めてみたら、なにか見えるかもしれません。
ちょっと答えてみませんか?
               
                  アンケート


[PR]

by pareana-club | 2007-03-08 23:33 | 広島ドックパーク崩壊

言葉変換『もんじろう』用アイコン 遊ぼう!   

2007年 03月 06日

先週の日曜日、久しぶりに堺の海とのふれいあい公園にあるドックランにいってきました。
あそび上手な、フレブルちゃんがいて、リューを遊びに誘っては、追いかけっこをしかけてきます。

a0045636_0125168.jpg
a0045636_013129.jpg

a0045636_0301329.jpg


リューの場合は、追いかけるというより逃げ回るというか。
ワンワン吠えかかりながら、追いかけてくるので、相当逃げ腰です。

それでも、追いかけっこをしたのは始めてで、それなりに楽しそうでした。
ドックランや他の犬にちょっとは慣れてきたのかな。
[PR]

by pareana-club | 2007-03-06 00:45 | リュー

言葉変換『もんじろう』用アイコン ひろしまドックぱーく出身ワンに耳より情報   

2007年 03月 01日

3月5日追記です。
マンマリゾのレトルトフードは5種類、またサイズも大・中・小とあるそうです。
犬種や大きさによって、ご相談しながらお渡しするものを決定するということです。
声をかけて損なことは無さそうですよ。


ひろしまドックぱーくの元ボランティアより、周知の依頼を受けました。

ドックぱーくの犬達へは、多くの人々の暖かい気持ちが込められた支援物資が沢山送られました。
それは、一個人のみならず、多くの企業からの支援もありました。
その貴重な支援物資、少しでも広島の犬達に生かせたらいいですよね。

以下、依頼内容です。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
昨年10月上旬、広島ドッグパークで助けを待つ衰弱した犬達のために、マンマリゾ様から1,500食分のフードの支援がありました。

元々滋養食として作られたレトルトフードです。弱った身体を健康に導くためにとの支援でした。
ですが残念なことに、このフードが犬達に使われることはなく、ずっと倉庫に放置されたままでした。賞味期限も4月~7月と迫りつつあります。

そこで今回、マンマリゾ様の好意を汲んだ有志によって、アーク・エンジェルズより返却が実現いたしました。
ついてはマンマリゾ様のご希望である
「あの状況から頑張って幸せを掴んだ犬達の健康回復のために」
という意志を尊重し、ひろしまドッグぱーくの犬達の里親様にお渡ししたいと、広く呼びかけております。

1,500食と、数量に制限がありますので、全部で500頭としての計算で、一頭に付き3パックをお渡ししたいと思っています。(数量については送料との関係もあり、損にならないようにご相談下さい。)
ただ、これは申し込み状況で増加も考えておりますし、その他メールにてご相談ください。

ただし、送料につきましては、着払いとなってしまいますこと、
使用期限もありますので、3月20日までに申し込んでいただくことを、ご了承ください。

詳細につきましては、下記メールアドレスに直接DMいただければ幸いです。

          「広島ドッグパーク里親窓口」
         wanwan101076@yahoo.co.jp

件名に「マンマリゾの件で」と入れてください。
宜しくお願いいたします。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
といった内容です。
里親様のご氏名、ご住所等、個人情報の心配をされる方もいらしゃるかもしれませんが、送付のみに使用されることが確約されています。
大切な支援物資を無駄にしたくないという思いだけで、今でもボランティアで活動されてい方々です。

このフード、ドライフードのトッピングや手作り食のお助けとして良さそうですよ。
里親様、遠慮無く、お声をお掛け下さい。
[PR]

by pareana-club | 2007-03-01 23:39 | 広島ドックパーク崩壊