言葉変換『もんじろう』用アイコン カテゴリ:犬とのつきあい( 31 )   

言葉変換『もんじろう』用アイコン 犬だけが人間の目配せを理解する   

2009年 01月 10日

昨年受けたとある講習会で、とても印象に残っている話があります。

犬だけが人間の目配せを理解する。

ということです。

ちゃんとノートを取ったつもりだったのですが見つからないので、不十分ながら簡単に説明しますと。

ある実験をしたところ、

オヤツの入った箱は一つ、入っていない箱がもう一つあるとして、
どちらに入っているか犬は当てなくてはいけない。

その時、人間が目配せで合図すると、
犬はちゃんと理解してオヤツの入っている箱を当てる。

しかし、犬より知能の高いとされるチンバンジーでは、目配せを理解しなかった。

これが、訓練していない子犬でも、目配せを理解する。

なので、目配せを理解することは、訓練や人間との暮らしで習得するものだけではなく、

犬の人間とのコミュニケーション能力は、遺伝子レベルで存在しているということです。


しかし、「あいまいな記憶だけの説明もなんだしなあ。」と、
どこかにちゃんと書いていないかと思って探してみたらありました。

  犬はあなたを観察している
もう少し正確な情報が書いてあります。

いやいや、この「目配せ」、犬との暮らしの中で、特に何の疑問も無く使っていますよね。
だんだん、言葉を発するのも面倒、いやいや必要なく、視線で話すようなこともあります。

よく知らない犬とは視線を合わせてはいけないと言いますが、
私の場合、言葉以前にその犬と視線を合わせて、こちらの敵意のないことを知らせるというか、
敵意というより、「可愛いね」とか「良い子だね」、「大好きだよ」みたいな気持ちを伝えているような気がします。


リューや先代犬のサラの場合、時々、言葉が要らないので、人間とのコミュニケーションより、一体感を感じることがあるくらいです
だからこそ人間は犬に癒させたり、心安らかになったりするのかもしれません。



しかし、いつでも目配せだけで、こちらの意図を理解してくれたら、

「ほんとに! まったく! いいかげんに! 」と、ため息つくこともなくなるんですけどね。

a0045636_21253898.jpg

[PR]

by pareana-club | 2009-01-10 23:12 | 犬とのつきあい

言葉変換『もんじろう』用アイコン 服従させられないほど服従させたい?   

2008年 03月 27日

サラママ(私の母)を見ていると、どう表現したら適切なのか判らないのですが、
犬をコントロール(犬との良い関係を築く)するのができない人っているんじゃないかと思ってしまいます。

先代犬のような、猫系性格の犬は飼い主の意志や態度には我関せず、
ゴーイング マイ ウエイで、逆に飼い主の態度がどうあろうと、そう大きな問題はありませんでした。

サラは、可愛らしく寡黙で勝手でしたので、サラママはそのしもべという関係でもバランスがとれた生活を送っていました。

そういえば、こんなことを思い出しました。
ある時期、早朝に、ワンワンとサラが吠えるので、黙らせるためにおやつをやるようになっていました。
毎日、毎日、朝吠えるので、一緒に寝ている枕元におやつをおいておくようになりました。
そうすると、だんだん吠える時間が早くなっていきました。

しまいには、早朝から段々時間がずれていって、夜中の2時頃になると吠えるので、寝ながらおやつをポイとやるようになってしまったのです。

その頃になると、さすがに「毎晩夜中におやつをやるのが大変だ。」と愚痴をこぼすようになっていました。
それでも、その悪習を作ったのが自分だとは気がつかなかったのです。


仕方がないので、リードを付けて私と一緒にしばらく寝ることにしました。
案の定、夜中の2時くらいになると、おやつが欲しくなり、
起きだして、サラママの所に行こうとするのですが、リードが付いているし、
私はおやつはやらないし、
「ねんねしなさい!」(サラには赤ちゃん言葉でした。)の言葉で、仕方なしにも諦めて横になるしかありません。

1日、2日でその悪習はすっかり収まってしまいました。

私自身も完璧に犬との関係ができているなんて、口が裂けても言える立場ではないのです。

でもこの頃ふと思うことがあるのですが、一度にはなかなかうまい言葉には出来ないので、またこの辺のことを書いてみたいなと思っています。
[PR]

by pareana-club | 2008-03-27 00:00 | 犬とのつきあい

言葉変換『もんじろう』用アイコン フードの量も   

2007年 11月 04日

犬と生活していくにおいて、毎日が試行錯誤と工夫と発想の転換の連続。

というほど大げさなことではないのですが、フードを計量し、小分けしておくのが几帳面とおほめの(?)、言葉をいただきましたが、これも人間関係、家庭環境、工夫の結果なんです。

我が家にはサラママという、私の78歳になる母がおります。
その母は、まだまだ現役、「私がいなくちゃ、この家は成り立たぬ。」とまではいきませんが、
リューの御飯、ウーパールーパーのひじきの御飯、ランチュウの御飯係を引き受けています。

最初リューのフードは決まった容器をつかって毎回量っていました。
ある日、ふと準備のできたフードボールを見ると、

???なんだか、量が少ないような気が…。

「サラママ、ドックフードの量、少なくない?」

「ちゃんと量っているから、大丈夫よ。」

「でもなんだか少ない気がするんだけど?何グラム?」

「風袋共に(カップの重量込みでの意味)130グラムでしょ。」

「え~、フードだけで120グラムだよ。」

毎日量っている内に、だんだん勘違いをおこしてフードと器の合計量と、フードだけの量が混乱してしまったのです。

毎日繰り返していくと、かえって判らなくなってしまうのです。

ここで、

    「じゃあ、もうやらなくていいから。」 とは言えません。

どうしたものかと思案しました。

ならば、ぜんぶ一度に量っておけば混乱しないですみます。
量って、それぞれを朝と夜の入れ物に分けておけば迷うこともありません。

更にサラママは自分で工夫して、それぞれの箱にその時のフードの量を書いたメモを貼っています。

フードの保存方法ひとつをとっても、
「どうしたら、よりよく人も犬も暮らしていけるか。」ですね。
[PR]

by pareana-club | 2007-11-04 00:51 | 犬とのつきあい

言葉変換『もんじろう』用アイコン 猛暑の中、ミニオフ会   

2007年 07月 29日

夕べ、久しぶりにECSEC(わたくし、E.コッカーのクラブ2つに入ってしまったのです。)の掲示板を覗くと、なんとミニオフ会のお誘いがあるじゃありませんか。

朝、選挙に行ったり、検査、修理にだしてあった車をとりにいったりといった用事をすませたため、だいぶ遅刻して「堺海とのふれあい広場」で集まっていたE.コッカーと飼い主さん達に合流しました。

メチャクチャ暑いので、行ってもみんなの顔を見たらすぐ帰ろうと思っていたのですが、
日当たりはあんなに暑いのに木陰にいると、風が心地良いのです。
a0045636_20484526.jpg

相変わらず、パパママのことばかり見ているコッカー達。

リューと仲良くしてくれたロンちゃん。
a0045636_20485754.jpg

ロンちゃんをカイカイしていると、お礼のように右手、左手とお手をしてくれるのが、とっても優しい雰囲気で、同じE.コッカーでも性格はリューとはまた違うと改めて感じさせてくれました。
その後、お喋りしている人間に飽き飽きしたのか、二頭でお尻をくっつけ合って寝ていました。
可愛かったのに写真が撮れていないのが残念です。
 
またゼブラ家のウランちゃんをロンちゃんと同じようにお尻や脇の下、お腹なんかをカイカイしていました。
ちょっと疲れて止めると、くるっとこっちを向いて、右手で私の腕をトントンとたたき、 
「もっとカイカイして!」とお尻を向ける様子が、またまた可愛くて、何度も何度もカイカイをしてしまいました。
甘え上手なE.コッカーの面目躍如といったところでしょうか。
a0045636_20522124.jpg

他の子はシートの外にいるのに、当たり前に座って笑っているリュー。

普段のオフ会よりゆっくり皆様とお話ができたり、コッカー達を触りまくることができてとても楽しかったです。

今日は暑いのでドックランには入らず、帰り際にアカツメクサ模様の絨毯のような草はらをちょっとだけ走り回って帰ってきました。
a0045636_20503669.jpg

[PR]

by pareana-club | 2007-07-29 21:39 | 犬とのつきあい

言葉変換『もんじろう』用アイコン 舞洲でE.コッカーオフ会   

2007年 07月 28日

またまたずいぶん前のことになってしまいましたが、E.コッカーのオフ会に行ってきました。
以前、運転に自信がないので、わざわざ練習がてら行ってみた舞洲です。

a0045636_205986.jpg

E.コッカー、10頭程が集まりました。

今回も、観察していてE.コッカーって、
犬同士ちょっと臭いかぎをしたりして挨拶をしないこともないけれど、
あんまり仲良く遊ぶことがないなあと感じました。
リューのように挨拶というよりは、相手によってはマウンティングをしようとするチンピラなヤツもいますが(汗)
a0045636_2152340.jpg

広い草原に一緒にいても、それぞれがてんでバラバラにうろうろしています。
追いかけっこをしたり、レスリングをしたりといったことは全然ありませんでした。

今まではリューの社交性の無さが原因で他の犬と遊ばないのかと思っていたけど、
他のE.コッカー達も大好きなのは飼い主さん。

私の思いこみかもしれませんが、飼い主さんだけをいつも一心に思ってるE.コッカーが多いような気がします。
a0045636_2154056.jpg

アガサちゃん、クリス君、アウラちゃんとリュー。
アガサちゃんとクリス君は一緒に暮らしているので近いのですが、みんな並んで座るのが嫌で、それでもママさん達にスワレと言われてちゃんと座っています。
でも微妙な距離感と、リューはお尻を向けていますよね。

お散歩会の後に、舞洲ロッジのレストランのガーデンテラスでバーベキューを食べながら、E.コッカー談義、ストーカーぶりなんかに花を咲かせて楽しかったです。

その間、結構長かったのですが、E.コッカー達皆お利口さんに待っていました。
[PR]

by pareana-club | 2007-07-28 21:41 | 犬とのつきあい

言葉変換『もんじろう』用アイコン E.コッカーの耳って   

2007年 07月 23日

全国のE.コッカーの飼い主さ~ん!またまたアンケートのお願いです。


E・コッカーのレスキュー団体ECSRNECNのコラボアンケート第2弾!!

「愛犬の耳のお手入れ」について

ECSRNから、今後の保護犬預かり時の参考として
家庭犬@E.コッカーの耳のお手入れについて、アンケート協力依頼です。


E.COCKER NETのHPでアンケートにお気軽に答えてください。

って、全国のE.コッカーの飼い主さんでここに来てくださってる方ってどの位いるんだろう?

今度私がアンケートとってみようかな。。
[PR]

by pareana-club | 2007-07-23 22:13 | 犬とのつきあい

言葉変換『もんじろう』用アイコン 「お留守番状況アンケート」結果発表   

2007年 07月 12日

先だって、E.コッカーに限ってですが、お願いしていたアンケート、結果が発表されました。

「お留守番、どんな風にしていますか?」についての207頭のE.コッカーの解答が得られました。

インギーには限られていますが、なかなか興味深い結果がでています。

お留守番はハウスで?特定の場所?またはフリー?という質問で、
フリーとはいいながら、何があっても悪戯しないのではなく、
きちんとかたづけて、悪さができないようにしている様子が窺えるのがインギーらしい様な気がします。

まあ、ぜひ覗いてみてください。

  E.COCKER NET
[PR]

by pareana-club | 2007-07-12 22:33 | 犬とのつきあい

言葉変換『もんじろう』用アイコン 毛玉   

2007年 07月 04日

毛玉、毛玉、まい日、毛玉
a0045636_031978.jpg


長毛種、ダブルコート、細い細い腰のない毛、毎日抜けるコートを持つ犬を飼っている方、
頑張ってますかあ!!

梳かせど、梳かせど、毎日股ズレならぬ、脇ズレで毛玉。

洋服はこすれて毛玉になるのでなかなか着せられない。
洋服を楽しんでいる飼い主さんが羨ましいです。

「ねんね、ごろ~ん」
賢いですねえ、ちゃんとごろんして、毛玉取りをさせてくれます。

でも、長時間及び気をつけていても毛を引っ張られるのにうんざりすると、

「いいかげんに、せいや!!怒!」

と リュー君、すたこら立ち去っていきます。
[PR]

by pareana-club | 2007-07-04 23:28 | 犬とのつきあい

言葉変換『もんじろう』用アイコン E.コッカーのお留守番アンケート   

2007年 06月 27日

E.コッカー飼いの方にアンケートのお願いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

E.コッカーオーナーのみなさまへ

イーコカネット(ECN)およびECSRN(Eコッカースパニエル
レスキューネットワーク)からのご協力のお願いです。

ECSRNでは、今後の保護預かりの参考とさせていただくため、
E.コッカーファンシャーズクラブ、イーコカネット(ECN)とのコラボ企画、
『ハウスでお留守番状況』アンケートを実施することになりました。
以下をご一読の上、どうぞご協力くださいますようお願いいたします。

E.コッカーオーナーであれば、どなたでも参加できますので、
お友達のE.コッカーオーナーへもお声かけいただけるとありがたいです。

  緊急アンケート!!『ハウスでお留守番状況』
  家庭犬@E・コッカーのお留守番アンケートの協力依頼です。
  アンケートは、ECSRN依頼内容を参考に、ECNスタッフにて内容項目決定後、
  ECN-WEB班にて作成しました。

ECNサイト
http://www.ecockernet.jp/
  <サイトTOPよりアンケートページへお進みください>

  □アンケート受付締切:2007年7月04日(水)
  □アンケート集計発表:2007年7月11日(水)

  調査結果は、E.COCKER NETと、ECSRN(E・コッカースパニエル・レスキューネットワーク)の今後の活動において、共通資料として使用させていただきます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
以上よろしくお願いします。
アンケートの内容は、「お留守番はどうやってしてる?」というだけの簡単なものなので、E。コッカーを飼っていらしゃる方は是非参加してみてください。
沢山のE.コッカーの統計が取れれば、面白いデータになりそう。
[PR]

by pareana-club | 2007-06-27 05:54 | 犬とのつきあい

言葉変換『もんじろう』用アイコン ペーパー・ドライバー   

2007年 05月 28日

運転免許を取得してから、ペーパードライバー歴、二十何年。
運転出来なかったのは、車を持つ経済力が無かったという時期が長きに渡っていた、ということが大きな理由ではありました。
でもさすがこれだけ運転していないと、なかなか恐怖心を克服できなかったこともさらに大きな原因でした。

それでも、今運転できるようにならなければ、これから先、歳を取るだけ無理になるとの思い、母の病院通いのことも思い、なんとか運転できるようになりたいと、3、4年前にペーパードライバーの個人レッスンを受けて、とりあえずは運転できるようになったのです。
が、その直後、飲んだ弟に替わり家族全員を乗せ、家までの短い距離を帰る間中、家族みんなの心臓が口から出そうになり、それ以上に私自身、全員にやいのやいの言われたことがトラウマになり、それ以来また運転ができなくなっていました。

まあ、その時点で弟の車を借りて運転するしか、運転チャンスが無かったので、益々運転する機会は無かったのです。

2年程前に弟の車をゆずって貰って、自分の車を手に入れ、やっと運転することはできるようになったのですが、それでもなかなか練習する時間もなく、またそれを理由に恐怖感を克服することもできずいました。

やっと時間を作り再びペーパードライバーの個人レッスンを受け他のが去年の10月。
そしてそれからまた運転しないでこの春を迎えてしまいました。

でもそれらの間、弟が胆石の痛みで苦しみながら自分で運転している時も、私は助手席。
母の通院もタクシー。

それよりも何よりも、リューと一緒に何処かに行きたい時も、弟に運んで貰わなくてはならないというのも中々辛いものではありました。

オホッホ!遂にやりました!


ペーパードライバー克服!

この春から時間を見つけ、こつこつと練習を重ねて来ました。
まずはバックで駐車の練習ばかり、次の日は、家の周りを恐る恐るぐるりと一回り。
近所へと足を伸ばし、近隣の市をまわり。
そして遂に、目標だった「リューを一人でドックランに連れて行く。」を達成。

駐車場で記念写真。
a0045636_2240164.jpg

堺市の「海とのふれあい広場」のドックラン。
家から、35キロ弱の距離ですが、間に梅田、難波を通り過ぎ、大阪市を縦断しなければいけません。
a0045636_2240309.jpg

朝、9時半過ぎのドックラン、小型犬コーナーは他に犬がおらず、貸し切りで遊べました。
でも、リューはドックランでオフリードにするとなぜかぴったりくっついて歩くか、せいぜい臭いかぎをするだけ、ボールにも興味なし。

少しの間、ドックラン内をふらふらとしてから、リードを付けて公園を散策すると、うってかわって生き生きと勝手気ままに走りまわっていました。
a0045636_22405567.jpg

帰りは、天王寺方面から帰宅、途中車窓から大阪の名所、通天閣が望めました。
a0045636_224124100.jpg

[PR]

by pareana-club | 2007-05-28 22:37 | 犬とのつきあい