言葉変換『もんじろう』用アイコン カテゴリ:健康( 47 )   

言葉変換『もんじろう』用アイコン この冬は、ミノムシ状態で快適に   

2011年 10月 27日

ブログをアップしようとPCの前に座ったまま、うたた寝をしてしまう今日この頃です。

今年に入って春と秋、二度も高熱をだしてしまったので、これからの季節は益々気をつけねば。

それで、うたた寝をしても風邪をひかない良い方法を思いつきました。
a0045636_23485223.jpg


スポーツオーソリティで、一番安い寝袋を買ってきて、それの中にスッポリ入ってみると、

    快 適  快 適

もうひとり、快適な方もいらっしゃるようです。
[PR]

by pareana-club | 2011-10-27 23:29 | 健康

言葉変換『もんじろう』用アイコン 犬に薬を飲ませる良い方法って?   

2011年 10月 18日

10月20日追記
  cocoちゃんは順調に回復しており、食事もそんなに食べないなら、
  当面普通食で良いとのことで、元の食事にもどしたら完食したそうです。(祝)
  お薬も少量のチーズで難なく投与。
  恐るべし、チーズの力。

  皆様、ご心配、ご協力ありがとうございました。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ぷーままのとこ(おバカなプーたろう)のcocoちゃんが、術後食事を食べないことと、薬を飲まないことでお困りの様子です。

リューも錠剤は、喉の奥に入れたつもりなのに、ぽろっと上手に吐き出します。
粉は、食べ物に混ぜてもその苦さが食べ物に交じって、もう金輪際食べないぞという態度をとります。

粉は水でねって、ほほの奥に塗るなんて、1回や2回はできても毎日となると、かなりのバトルとなるし、そもそも相当お互いのストレスです。

リューに苦い錠剤を飲ませる場合、パンを少し指で練って、薬を芯にお団子状にする。
または、チーズでお団子にすることが多いです。

リューは食いしん坊なので、お団子を前にマテをさせ、食べたい気持ちマックスになってヨシと言えば、味わう間もなく飲み込んでしまいます。

しかし、cocoちゃんは脂肪を避けた食事制限を守らなければいけないので、チーズは脂肪が多いため使用できないそうです。

これは、困りましたね。

パン作戦は嫌がらなければ使えるかもしれないけど、喜んで食べるかが問題。

その他には…。

  1.嫌がる薬はさらにカプセルを買ってきて、それに入れる。
  2.脂肪の少ない部分の生肉薄切りで包む。または角切り肉の中にすっぽり入れる。
  3.脂肪分の少ないモッツァレラチーズを使う。
    (低脂肪乳でカッテージチーズを作って、でも柔らかすぎるだろうなあ。)
  4.…、…、もうでてこない…。

ということで、ちょっと調べてみるとオブラートを使う方法がありました。

    1.オブラートを丸ごと1枚使ってきつめにしっかり粉薬を包み、
      できるだけオブラート団子にする。
   
    2.作ったオブラート団子を、コップなどに入った水の中にポチャンと浸ける。
    3.すぐにとりだして喉の奥に押し込む。

     ※オブラートがゼリー状になって、ツルンと喉に入る。
      オブラートを厚めにして包まないと、水に浸けたときに破れる。

という方法を、お医者様に教えてもらったそうです。
参考にさせていただいたのは、
  さとうとしお!?さんの「病気と獣医さん」の中の「薬ののませ方☆」です。
喉の奥に入れる方法も試行錯誤の過程と共に詳しく書かれていてとても参考になりました。

お薬を楽しみにしてくれるまでになるなんて、これは凄い。
これも犬との楽しいトレーニングの一つなのかもしれないなんて思いました。

犬に薬を飲ませる良い方法、まだまだ他にないでしょうか?
よろしかったら教えてください。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ◇教えていただいた方法

  ①さんより
     まず、飼い主が水を含みます。
     それから、犬の顔を上にむけ、下あごを持つと口を開けるので
     その時に薬を放り込み、飼い主の口に含んだ水を犬の口のなかに
     すばやく、プッと吹き入れます。

     喉の奥には差し込まない方がいいです。刺激になりますから。
     ポンと放り込むだけです。
     水は、飼い主さんの一口程度。
     薬を放り込むタイミングと、水を吹き込むタイミングは、
     瞬時にという感じです。

  ②さんより
     錠剤や粉が難しければ液体はいかがですか?
     粉を水に溶いた状態にして、針のない注射器で口にそそぎこむ
     ようにのませる。
     大きく口を開けなくてもいいので、奥歯の方の唇をめくって、
     そこに注射器の先端を差し込んで飲ませると、うまくいきやすいです。
     泡にして吐き出さないように、顔を上を向かせて、
     苦いですけど少ない水の量で飲ませるのがコツです。

  ③AHTさんの立場から
     これは病院側としての考えなんですが、しばらく飲み薬はやめて
     注射に通うというのはどうでしょうか?
     強制的に、食べ物=薬っていう方程式を崩す(笑)
     そして注射なら、確実に投与できます。
  
  ④さんより
     犬の中で「ボールを取り上げようとするから、取られないように守って唸る」のと同じ
     本能的危機感情が起こっているように思います。

     犬にゼリー状のフルーツの味などの小児用オブラートと薬を混ぜて与える時も、
     事前に
     「人間の離乳食用スプーンで」 (強化子) 「一口ずつ食べる」(強化子)
     =「特別なオイシイ」
     にしておきます。
     「特別なオイシイ」って、実は味よりも個体の好む文脈なので、複数の強化子で
     その文脈を作ってしまえば、最後は味覚刺激と内臓不快感が学習されているもの
     以外何でも大喜びで食べるようになるんですけどね。

     犬は何でも口に入れて確かめるので、人間以上に飲み込まない・吐き出すことに
     長けています。
     どちらも生得的な反射であり異常なことではありません。
     生得的行動(反射と本能)を元に、経験から学習した習得的行動が生まれます。

     犬の支配・服従行動は、生得的行動の中の反射より、複雑な本能行動に
     あたりますが、喉の奥に無理やり突っ込まれたものに不安を感じて飲み込めない、
     または吐き出すのは単純な反射です。
 
     種の生得的行動は、学習の生物的制約の考慮(虐待防止)のために知っておく
     べきもの。
     生得的行動は同種間においての差が少ないですが、同種でも経験が異なれば、
     習得的行動は大きく違ってきます。

     どんなことでも無理強いして1度でも失敗(犬には成功)すれば、その経験から
     学習が成立していますので、方法にこだわるより柔軟に「ダマす」ほうが結果
     オーライであることが多いです。
     私は一度失敗した方法と、それに似た方法はすぐにやめてしまいます。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◇私が更に思いついた方法
    ①ゼリー菓子を買ってきて、小さく切りそれに埋め込んで口にぽんと
      放り込むゲームにする。
       ゼリー菓子は四角くて1っこずつフィルムに津つんであるヤツ。
       成分はほとんど砂糖と寒天だから、砂糖はちょっと多くなりますが
       そこは目をつぶって。

    ②上記のオブラートに美味しい味を染みこませたり、つけたりして、
     犬の美味しいものに変身させる。
[PR]

by pareana-club | 2011-10-18 23:29 | 健康

言葉変換『もんじろう』用アイコン シニア用ドックフードは何時から?   

2009年 11月 02日

毎年春、フィラリアの検査とともに、血液検査をしてもらい、1年に一度の健康診断としています。

今年も血液検査の結果を先生に伺ったとき、

「血糖値が大きく下がっていますが、何か変わったことありますか?」と聞かれました。

「あー、えーと、去年くらいから、シニアフードを少し混ぜてます。
まずかったですか?(内心、アセアセ)」

「いえいえ、原因がわかっていればいいんですよ。」

「もどした方がいいでしょうか?」

「別にだいじょうぶですよ。」

と、いった会話がありました。


正確には忘れてしまったのですが、リューは19年の夏までは暑くなると食欲が落ちていたので、無理に食べさせることはないと思って、フードの量を10グラム減らしたりしていました。

逆に、冬になるとお腹がすいて、胃液を吐くことがちょっと続いたりすることがありました。
その時に、フードの量を増やしてもあまり全体としてのカロリーを増やしたくないので、
ダイエットフードを10グラム、20グラムと体重をみながら増やしていました。

この夏までは、
 朝  60グラム (内 アダルト 40グラム、 シニア 20グラム)  計 212キロカロリー
 夜  80グラム (内 アダルト 60グラム、 シニア 20グラム)  計 284キロカロリー
                                         合計 496キロカロリー

夏を過ぎてからは、同じグラム数ですが、
 朝  60グラム (内 アダルト 30グラム、 シニア 30グラム)  計 210キロカロリー
 夜  80グラム (内 アダルト 40グラム、 シニア 40グラム)  計 280キロカロリー
                                        合計  490キロカロリー

を与えています。
朝夕食以外にも、ご褒美としてフード(試供品でもらった小袋入りなど)をやっていますし、
マグロジャーキーやその他のおやつもお留守番のご褒美としてやっているので、
合計では550キロカロリー前後ではないかと思います。
必要カロリーをみると、リューの年齢、体重からすると少ない方のようでした。
ただ、リューの場合、運動量がそう多くはありません。

リューの体重は、フードの量は、夜120gなど、今よりもっとずっと多い時もありましたが、
平成18年以来ずっと13.6Kgを維持してきました。

その体重が、
     この春の検査の時には、 12.6Kg、
10月の予防接種の時の測定では、 12.2Kg、
                  今日は、 12.4Kg

以前が若干メタボだったので、今の体重の方がいいのかなという感じです。
実際、先に書いたように今年の血液検査の結果は、今までもA評価ではあった数値が、
とりわけて良好な数値となっているので、体重減の効果かとも思います。

シニアフードとアダルトとの違いをみると、粗タンパク量や粗脂肪の違いとともに、
シニアフードにはグルコサミン、コンドロイチンが多く添加されていたので、
関節に問題があるリューには、悪くはないのかとも思いました。

だた、今後の体重変化に気をつけて、これからも減るようなら総カロリーなど、
考え直さないといけないかもしれませんね。

シニアフードにいつから切り替えるか、本当に迷うところですが、
その犬の状態にあわせて、飼い主が判断していくしかないですよね。

先代犬のことを思うと、フードのことを今くらい考えてやっていれば、
もっと健康で長生きできたのにと、残念でもあり、申し訳なく思うばかりです。
その時のベストを尽くしていたのだし、時代が違うといえば、仕方がないのかもしれませんが。

ただ、まだ若い犬にダイエットだからといって、シニアフードをやっている人を見ると、
「やめてくれ!!」って思いますけどね。
[PR]

by pareana-club | 2009-11-02 23:10 | 健康

言葉変換『もんじろう』用アイコン 膿皮症になちゃいました。   

2009年 02月 12日

昨日は仕事をさっさと終えて早く帰れたのですが、
毎日恒例の「帰るコール」をサラママにすると、

リューが

「朝からお尻ずりずりをずっとしている。」

&「ちょっと前から下腹部にできていた傷をなめ続けている。」

と訴えてきました。

まだなんとか間に合う時間なので、へたな運転で病院にいってきました。

へたな運転な上、病院に入るところを間違えて、手前の会社の駐車場に入ってしまい、
たまたま駐車場の車のところにいた社員らしき人に変な顔をされてしまいました。
ごめんなさい。)

診察を受け、臭腺を絞ってもらうと、

「たくさん、溜まってました。ジュッっと音がしたでしょう。」
と言われてしまいました。
美容院で絞ってもらって帰ってきて直ぐに、お尻ずりずりをしていたのですが、
絞りきれていなかったのか、絞ったことが刺激になってやっていたのかはわかりません。
私も、絞っていたのですが、逃げようとするリューを抑えながらなので、
いや、単にへたくそなのでぜんぜん絞れていなかったようです。

絞った後、綺麗に水で流して洗ってもらいすっきり。

下腹部の傷は、なめて赤く丸く硬くなってました。
診断結果は、「膿皮症」

ブドウ状球菌が繁殖しているようです。
おしっこの汚れや蒸れが原因であるようです。

「ホットカーペットにお腹をぺったりくっつけて寝てませんか?」
と聞かれました。

「それはないです。」と答えたものの、
「座椅子でくっついて寝ていているけど…。」とは心の答え。

今日朝、薬をつけただけで、一日ぜんぜん舐めたりすることはなかったそうです。
(私は相変わらず土日祝も出勤なので、実際には見ていないのですが。)

夜薬をつけたときに見ると、既に赤みも消えています。
薬がよくきいているようです。

写真です。
[PR]

by pareana-club | 2009-02-12 02:56 | 健康

言葉変換『もんじろう』用アイコン 肩関節亜脱臼   

2009年 02月 02日

お正月休み以来、初めての休日だった日曜日、朝ゆっくり眠れたのは良かったのですけど、
リューの病院とちょっとの片づけで一日は終わってしまいました。

昨年末くらいから、持病である肩関節亜脱臼を何度か繰り返してたのですが、
土曜日の夕方、外出から帰ってくるときにまたやっちまったようで、
私が仕事から帰ってみると、右手を上げながら、ぎこんばったん歩いていました。

時間が経てば、様子は落ち着いてきたのですが、最近繰り返すこともあって、
散歩係りの弟が散歩をどうしたら良いか不安にもなり、日曜日病院に連れて行くことになりました。

私としては今のところ積極的な治療法はないと思っていたのですが、
家族が心配していることでもあり、それとは別に、いつも悪かった左耳とは反対の右耳がマラセチアっぽいのに、もう点耳薬もほとんど無かったのでついてに診てもらおうと行ってきました。

診察していただくと、今回悪くなったと思った右耳は案外悪くなく、
ただ奥に固まった耳垢があって、取ってもらったのですが、あまりにも奥のほうに硬く固まっているので全部は取りきれず、残りは点耳薬を入れることで柔らかくして自然に出てくるのを待つことになりました。

昨年、愛玩動物管理士2級の試験講習会で、獣医の先生から、
耳の掃除で注意するべきことを習いました。
麺棒で耳を掃除するとき、耳を傷つけることと共に、飼い主がやりがちなのが、
耳垢を取るのではなく、奥に押し込んでしまい、耳の穴の奥の方(犬の耳の穴はLr字型に奥のほうで曲がっている)を耳垢でふさいでしまうことがあるということでした。

犬を良く世話する飼い主ほど、耳を悪くしてしまうことがあるということでした。
耳掃除をする際、奥に押し込まないように、傷つけないようにそっとかきだすようにするということでした。

リューの悪いほうの耳は、以前「耳シャンプー」というものを教えていただいたのですが、
悪い間は、「耳シャンプー」をするのはちょっと心配だったので、積極的な「耳シャンプー」ではなく、点耳薬を割りと沢山入れて、くちゅくちゅと耳をそっと揉んで(このもむのもきついと耳の中を傷つけるほど犬の耳はデリケート)、そっと水分をふき取ることを毎日繰り返す
…気分的に「耳シャンプー」した感じ…
ことで、酷かったのがほとんど治りました。

治ったのをいいことに、最近全くほったらかしだったのが災いして、悪かった左耳の方が、また少しぶり返してしまったようです。

さて、肩のほうは、やはり右肩を先生がまわすと、かちっというか、こきっというか、
音が聞こえたようです。
ついでに、右膝も動かすと、かきっとわずかにするということで、半月板に少し異常があるとのことでした。

弟がどうしたらよいかと迷っていた散歩については、特に止める必要はなく、
平らなところをしっかり歩かせる様にということでした。

治療法としては、やはり特には無いようで、痛みが強ければ痛み止めを使用するということですが、リューの様子をみていると今のところ必要はなさそうです。

結局、コンドロイチンのサプリをちゃんと食べさせることが今できることのようです。
サプリは以前やっていたのですが、リューは嫌いで、フードに混ぜてやると、上手に口の中から選び出して、外にペッと吐き出してしまい、混ぜ込むと味が変わるのか、フードを食べなかったりしたので、いつのまにか止めてしまっていたのでした。

今回は、こちらも覚悟を決めてちゃんとやらなくてはいけません。
でもサプリ、高い。
a0045636_1383725.jpg

[PR]

by pareana-club | 2009-02-02 03:30 | 健康

言葉変換『もんじろう』用アイコン 歯磨き、がんばろう!気合だけか?   

2008年 12月 17日

せっかく歯石取りをしたんだから、これからは歯石がつかないようにがんばらなくちゃね。

タオルで食後に拭くだけでは、今までとあまり変わらないですから、もっといい方法は?っと。

歯ブラシで磨ければいいのでしょうけど、完全にかじるおもちゃと化してしまっているので、バリバリと砕かれそうで、歯ブラシとしての役にはたちそうもありません。

ちゃんと磨けるようにトレーニングできていればよかったのですが、歯磨きではなくバトルになってしまいます。

そこで、これはと聞きつけたのが、100円均一で売っている人間用のタバコのヤニとり。

a0045636_0405673.jpg


水で湿らせて、指にはめて歯をコシコシします。

a0045636_0412181.jpg


写真を撮るために左手の人差し指にはめて磨いてみたら、タオルより細かいところに届く感じです。
ちょっとこすっただけで、汚れが。
ご飯を食べたばかりでもないのに結構よごれているんだ。

親指にもはめて、二本の指で挟んでこすったらもっと綺麗になるかも。


ここでkameさんから、耳寄り情報。

洗剤いらずというアクリル毛糸で編んだたわし
このアクリルたわしを応用して、ヤニ取りと同じようなものを自分で編んで
「犬用歯磨きアクリルたわし」を作る。

これがなかなか歯磨きに効果的なんだそうです。

残り毛糸の中途半端な毛糸だまが、捨てきれずに沢山たまっているので利用できそう。
[PR]

by pareana-club | 2008-12-17 01:44 | 健康

言葉変換『もんじろう』用アイコン 歯石取り   

2008年 12月 10日

獣医さんで歯石取りをしてもらいました。

「僕、いやだなあ」

「嫌でも、虫歯になったり、歯槽膿漏がひどくなって骨まで溶けてしまったらもっと嫌でしょう?」
a0045636_1185592.jpg

「だって全身麻酔だっていうじゃない、大丈夫なの?」
「大丈夫、十分に危険がないようにしてくれるからね。」
a0045636_136793.jpg

「麻酔のリスクと今のリューの歯の状態を比較すれば、歯石は取ったほうがいいとママは思ったんだよ。」
a0045636_1193034.jpg

リューは食後必ずタオルで歯磨きしていたのだけど、特にタバコのヤニのような歯石がイッパイついているんだよね。
特に一番奥の臼歯に当たるところはタオルではぜんぜんとれていないよね。

この頃では、タオルで歯磨きすると歯石がたまって腫れている歯肉からすぐ出血するし。
a0045636_120411.jpg


午前中に獣医さんに連れて行って、診察後特に問題が無かったので、リューを預けて帰りました。
午後処置にかかり、2時半ごろ無事終了したとの連絡がありました。

4時から6時の間にお迎えに来てくださいと言われたので、4時にお迎えにいくと、

「処置が始まるのが遅れたので、まだ麻酔から覚めきっていなくて、体温も低いので、後1時間後に来てください。」

「なんだ、それなら5時って言ってくれたら、もっとゆっくりしてきたのに…。ぶつぶつ。」

5時過ぎまで時間をつぶして迎えに行くと、

「虫歯は無かったです。
歯と歯茎の間の歯石をとっているので、1週間抗生物質を朝晩飲ませてください。
今日はまだ麻酔が完全に覚めていないので、ボーっとしていると思いますから、
静かにさせておいてください。
夜は寒くなるので、冷えないように、体温が下がらないように気をつけてください。
麻酔が覚めると、水をとても欲しがるので、一度にガブ飲みすると嘔吐することがあるので、
少しずつ様子をみてやってください。」等々の注意を受けて、リューを連れてきてもらい、
リードを付けようとすると、早く抱っこしてもらおうと暴れる暴れる。

「どこが、ボーっとしてるんじゃい!!」
と思わずリューに言っていると、退室されていた先生があわてて戻られて、

「今はまた置いていかれると大変と思って興奮しているので元気ですが、
家に帰ったら、安心してボーっとしていると思いますよ。」

あー、いえいえ、別に嘘だと思ったわけではなく、ただリューに突っ込んだだけで。(赤面)

処置後の歯、ぴかぴかの真っ白になりました。
a0045636_1195351.jpg

ピンボケで見にくいけど。
a0045636_1253850.jpg

これからは、もっと歯磨き、がんばろうね、リュー。
a0045636_1572056.jpg

[PR]

by pareana-club | 2008-12-10 01:59 | 健康

言葉変換『もんじろう』用アイコン 除虫菊 その1   

2008年 07月 20日

去年のこと、小太郎の母さんのブログ「実録迷走日記」の中で、
   こんなものまで!おそるべし、ナメクジ

蚊取り線香一面に白いナメクジの這った跡がついている。だけでなく、何カ所も齧りとられているではありませんか!

と書かれており、その後のナメクジの運命がずっと気になっていました。

母さんの所で使っている蚊取り線香は、現在一般的に売られている合成ピレスロイドが使用されているものではなく、天然のピレトリンが使われているものということでした。

この天然のピレトリンは、除虫菊からとられています。

このナメクジの運命が気になってから、除虫菊に関心をもっていたのですが、
この春、淡路島国営明石公園「県立淡路島公園」で園芸種の赤い除虫菊を見て、さらに好奇心が湧いてきました。
a0045636_0492091.jpg


その上、
「外飼いの犬のためにの蚊よけの方法として、除虫菊を植えておくことが効果的か?」
という話題をネットで見る機会があったり、たろいもさんにも同様な疑問を受けたりして、益々興味津々となりました。

ただ、わたくし、化学が…、
学生時代、化学式が全く判らなかった人間なので…。
なので、結局は大した結論はでていないのです。

それはそれとして、なかなか面白かったので、

除虫菊(シロバナムシヨケギク)の原産国は地中海、中央アジア、旧ユーゴスラビア、バルカン半島のダルマチア地方で、自生している菊の花の部分で虫が死んでいることから、その殺虫効果が発見されたということです。

除虫菊の殺虫成分であるピレトリンは、主に花の部分に含まれています。
(茎を燃やしても効果はあるらしいですけど)
その花を摘み取って乾燥させて粉末にしたものが、殺虫剤として15?18世紀(曖昧)ヨーロッパで使用されていたそうです。

日本に最初に入ってきた由来は、あの金鳥(大日本除虫菊(株))の創始者が栽培を始めたことによるのです。
金鳥の創始者さんは、元々和歌山県の有田でみかん栽培をされていたのですが、その園を訪れたアメリカ人から、みかんの苗とオレンジの苗の交換を申し出られ、それと一緒に除虫菊の苗をもらったことが除虫菊栽培の始まりであり、現在の金鳥の基礎となったのです。

創始者さんは、除虫菊に適した栽培場所を探し、和歌山県を始め、広島県、香川県を中心とした瀬戸内地方に栽培箇所を広げていきました。
更にその生産地は北海道にも広げられ、戦前は北海道だけで世界総生産の5割を占めたほどの生産量を誇り第二次大戦までは盛んに栽培されだそうです。

しかし、戦後の食糧難時代、生産性の悪い除虫菊より食糧増産政策と共に、他の作物に転換されていきました。

戦前も合成物質による殺虫剤がドイツで発明され、除虫菊生産が減少した時期もあったのですが、戦争中は日本にそれが入らなくなり、一時は生産を盛り返した時期もあったのですが、戦後は食べられる物に植え替えられ面積の減少と共に、安価なケニア産に押され、トドメとしては、合成ピレスロイドが1955年に開発されて、除虫菊の栽培は減少の一途を辿りました。

ここで、「除虫菊の殺虫成分はピレスロイドなの?ピレトリンなの?」という疑問が…。

まあ、私の頭程度に簡単にすると、ピレスロイドっていうのは、一個の成分をいうのじゃなくて、色々な構成員をもつ混合物、グループの総称みたいなもんで、その構成員の一つがピレトリンというわけなんです。

その構成員の合成ピレトリン(=合成ピレスロイド)が、合成でできている上に優れものなので、本来の大元親分の除虫菊による天然ピレトリンがお払い箱になってしまった。その結果、日本には殆ど除虫菊を栽培しているところが無くなってしまったのです。

ただ、最近では観光資源として、また地域の歴史ある植物として「しまなみ海道」、因島、向島に除虫菊を育てている地域があります。

ところで最初日本に入ってきたとき、この粉末、ノミ取り粉として使用されていたようです。
そういえば、昔ノミ取り粉を犬に振りかけて、毛にまぶしてからクシで削って、ノミをとった記憶があります。
その時の粉が除虫菊で出来ていたのかはわかりませんが、もしかしてあれはDDTだったのか!!

蚊取り線香も初めは、火鉢などにこの粉をくべていたのですが、それでは効果ある時間が短すぎるため、元々日本では蚊遣りとして、線香を焚いていたので、それに除虫菊粉末を練り込むことを思いつかれたのです。
その線香も、最初は棒状だったのを、より時間を長く持たせるために、今の渦巻き状にしたのです。
それを思いくヒントとなったのが、
かの創業者さんの奥さんが外から帰ってきて
「ヘビがとぐろを巻いているのを見た。」と言ったとか。

(判りにくくてごめんなさい。天然由来の物を天然ピレトリン、合成由来の物を合成ピレスロイドと書き直しました。)
[PR]

by pareana-club | 2008-07-20 01:09 | 健康

言葉変換『もんじろう』用アイコン 爪切りの止血について   

2008年 07月 01日

爪切りの際、深く切りすぎて出血した場合、どうやって止血するか?

その方法は色々あるようです。

私が掛かりつけの獣医に聞いたのは、十分な時間圧迫して止血する方法です。

    ※押さえる場所は、切った断面です。
     指の腹でグッと押し当てるようにして圧迫してください。
      (ティアラ姉さんからご助言いただきました。m(_ _)m)


それでもだめなら、病院行き!

コメントに片栗粉やたばこの葉を使う方法もあると書いていただき、興味をもち、ちょっと調べてみました。

ホームセンターに売られていたり、通販で購入できたり、また獣医に分けて貰う粉末の止血剤を準備しておくのが一番いいのかもしれません。
私が獣医に聞いたように、あの黄色い粉を人間でも傷口につけるとしみて痛いようです。
何で痛いのか、何がしみるか知りたくて調べたのですが、今の時点では判りませんでした。

また止血剤がどうして血を止めることができるのかも調べたのですが、充分納得できるものは見つかりませんでした。

止血剤の中身は塩基性硫酸第二鉄、塩化アルミニウムなど。
何これ?ってレベルで、これが何者なのか、なんで止血できるのという疑問の答えはみつからなかったのですが、塩化アルミニウムは制汗剤に使われていることだけが判りました。

なので血液を凝固する作用や、血管を収縮させる作用によって止血するのであろうと予測できたにすぎませんでした。

ちなみに鳥の爪切りの際の出血にも、使われるのですね、この薬。
鳥も爪切りをするとは知りませんでした。
それに鳥は血管が収縮しない?しにくい?ので、血が止まりにくく、爪切りの出血で死を招くこともあるそうです。
犬以上に爪切りに神経使いますね。

また鳥の止血にも、線香の火をさっとあてて、止血する方法もとられているのですね。
犬の場合もブリーダーさんからは線香の火をあてるという方法を教えてもらいました。
線香は普通の線香でも蚊取り線香でもよいようです。

またそれと同じようにたばこの火をあてるというのも有りのようですが、やりすぎて爪からの出血を止めるどころか、指先まで大やけどさせてしまった方もいるようで、私には危険すぎてできません。

たばこの葉を止血剤として、利用していたのは大昔からあったようです。
いわゆる民間療法の一つなのでしょう。
たばこの成分であるニコチンに止血作用があるのだそうです。
そう言えば、喫煙の害として、ニコチンが血管を収縮させるので、心臓の血管に障害をおこすのでしたよね。
ただ、爪からの出血程度だったら問題ないのかもしれませんが、ニコチンの毒に問題はないのかなあと心配になってしまいます。
たばこの吸い殻を水に浸したその水溶液は猛毒で、殺虫剤につかうこともあるくらいです。
これも人間の場合ですが、病院に行って治療を受ける際、傷口にくっついたたばこの葉を取るのが大変という、笑うに笑えないお話も見つけました。

片栗粉(またはコーンスターチ)を利用するという方法もありました。
片栗粉そのものよりも、水1対片栗粉1位で溶いて、傷口にくっつけその固まる力で止血するというものです。
粉の場合、くっつけてから3分位圧迫しておくというので、これではなにも付けずに、直ぐに圧迫しておく法がいいような気がします。

同じ粉物で、小麦粉を使用するという方法もありました。
ただ、小麦粉のような場合、かえって細菌感染を起こしやすいので、止めた方が良いという意見もありました。

こうやって調べてみると、色々興味深いというか、爪切りの止血だけでも、まだまだ判らないことだらけで、私の出した一番の結論は、
やっぱり「ちまちまと切って出血はさせない。」でしたけど、オチとしてはつまらないですね。
[PR]

by pareana-club | 2008-07-01 00:33 | 健康

言葉変換『もんじろう』用アイコン やっとまともに爪がきれた!   

2008年 06月 29日

新しいアイテムが手に入ったら、直ぐに切ってみたくなりますよね。
写真を撮る前に、早速ご褒美のチーズを用意して、前足をちょんちょんとさわっては、チーズという段取りを、超スピードで、一応段取りだけ踏んで、爪を切ろうとしてみました。

今までも、ご褒美で慣れて貰おうと、ちょこちょと練習はしてきたのですが、継続性に大いに問題ありで、効果は今ひとつでした。

さて、今回は、

だめですねえ、
毛深い足の中潜む爪を探し出し、出血なんて絶対させないよう1ミリだけ切ろうと、慎重に挟もうとするまでの時間が長すぎます。
「さあ、切るぞ!」という瞬間に手を引っ込められてしまという、いつものくりかえしです。

リューは「ご褒美のチーズは欲しいけど、爪切りなんてさせない。」という断固たる態度。

いくら、切れ味の良い爪切りといえど、切り手の思い切りが今ひとつなのです。

今までのギロチン式で切るときにも、
「パチン!」という音にリューも私もビックリして、飛び上がっていました。
その上、深く切ってもいないし、痛いはずもないのに、
リューは「キャン」と叫んでこっちをビビらせる技も持っているのです。

直ぐに逃げられる状態では、やはり無理と思い、トリミング台をセットして、
なんとか、やーーっと、後ろの爪1本を切ることができました。
「今日はこれで勘弁してやろう。」


そして今日、またトリミング台を取り出しての爪切り。

リューの爪は真っ黒で、どこまで切ったらいいのか、判らないのが思い切って切れない大きな理由です。
家でも爪をきれるようにしようと思ったとき、出血に備えて止血剤をもらおうと、掛かり付けの獣医さんにお願いすると、
「止血剤はとてもしみて痛いので、犬に二度の苦痛を与えるようなものだから、止血剤は使わずに、しばらく押さえて止血する方がよいですよ。」といったことを言われ貰えませんでした。

止血剤があろうとなかろうと、出血させるような切り方はできないので、慎重にならざるを得ません。

今日は、前足の親指にあたる爪だけを切ろうと思いました。
他の指の爪は、それほど無理をしてきるほど伸びていないのですが、特に左前足の親指の爪はくるりと回るほど伸びています。

もしかして、美容院で切り忘れていた?

リューの爪は黒いと先ほど書きましたが、右手の親指の爪だけ白なのです。
今日切って気がついたのですが、白い爪を切るのは楽ですね。
透けて血管のありそうな部分の色が違い、切る限界が判るので、躊躇なく切ることができました。

それに伴って反対側の伸びすぎていた方も、このくらいなら絶対大丈夫という見当がついたので、なんとか切ることができました。

ただ、左手と同じ長さまで切ることはしませんでした。
犬の爪は、爪が伸びると一緒に中の神経や血管も伸びてくるということで、いきなりは短くできませよね。
a0045636_138346.jpg

さて、肝心の爪切りの切れ味は。
切る時にいままでのような「パチン」という大きな音がしないので、リューも驚いて嫌がることはありませんでした。
私自身、あまり音がしないので、
「あれ、切れたんだろうか?」と見直したくらいです。
もちろん全く音が聞こえないのではなく、ボス、バスっという感じはあります。

それに今まではパチンと切った爪は、その途端どこか遙か彼方に飛び散ってしまって、回収不能の時が多かったのですが、今回は切れた爪は爪切りの刃に残っていたので、無事回収できました。
[PR]

by pareana-club | 2008-06-29 01:52 | 健康