言葉変換『もんじろう』用アイコン カテゴリ:一期一会( 3 )   

言葉変換『もんじろう』用アイコン きのこちゃん、ドックカフェデビュー!!の、はずが?   

2011年 10月 22日

20日、小太郎の母さんとミニオフ会をしました。

お散歩から帰ってきた保護犬のはちみつ君。
a0045636_2225389.jpg

明るい元気な足取りで、何の不安や警戒心も持たない様子で近づいて来てくれました。
直ぐに「こんにちは」と挨拶してくれ、癖のない素直なワンコです。
a0045636_223939.jpg


そしてお宅にお邪魔してきのこちゃん。
a0045636_2233998.jpg

動物好きのサラママも一緒にお邪魔しました。
最近、私は必ずサラママとセットです。
家を出るとき、しっかり準備をしてから、
「そういえば、私も行って良かったのかしら?」

サラママ、お邪魔したとたん、勝手にドアの下についた猫用ゲートから
猫さんたちの様子を覗いていました。
a0045636_223495.jpg

リビングの窓から外を見ていた海老蔵君。
a0045636_22484.jpg

美しいフォルムの海老様。
a0045636_2242076.jpg

a0045636_2243432.jpg

猫の中で海老蔵君だけがリビングにいて、私たちに近づきたいのですが、
きのこちゃんも可愛い、可愛いをしてもらいたくってずっと周りにいるので
近づけない様子がまた可愛い。

他の猫では、グリコさんがベランダから猫部屋に帰る途中、
ふと横を見ると我々がいるのに気がついて凍りつき、
頭の周りに ”ハッ!”と、漫画でギザギザの驚きマークがついているのが
面白かった。

そうそう、今回の目的はきのこちゃんのカフェデビュー。 
a0045636_2244845.jpg

うん?カフェにしては、汚ったなーいじゅうたんだって?
a0045636_225190.jpg

この間紹介したMather moon cafe 、前まで行ったけれど

木曜は休みでした!! ちゃんちゃん。

ということで、持ち帰りすしを帰って我が家に帰り、
リューときのこちゃんとのご対面となりました。
[PR]

by pareana-club | 2011-10-22 23:02 | 一期一会

言葉変換『もんじろう』用アイコン リュー、ぢゃっくに会う。   

2011年 10月 14日

おれ、ぢゃっく。
この間、大阪のリューが四国のおれんとこに、ちょっと寄ったんだ。
a0045636_19532942.jpg

おれは、あんなチビ、どうってことないんだけどなあ。
a0045636_19564631.jpg

あいつはおれに対抗意識満々で、ワンワンうるさいったらありゃしない。
a0045636_19573044.jpg

おれが体の横を見せたり、あくびをしたりしてたら、
さすがあいつも無駄だと悟ったらしい。
ただまあ、あいつはおれの善意のボディランゲージを読む能力は全くないようだ。
a0045636_20265725.jpg

おれは、何気ない様子で徐々にあいつに近づいて行ったんや。
a0045636_2028781.jpg

ちょっと匂いを嗅ぎ合う微妙な距離までは近づくことはできたんだ。

だが、しかし、おれの好意を無にして、あいつはいきなりガウりやがった。
おれはイイやつやから、「よせよ、リュー、アウワンワーン」と説得にかかった。
ただ、残念なことに説得する時間があまりなかった。
これからという時に、じゃあ、サヨナラだ。
こんど会う時には、話を聞くやつになっていてくれよな。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

と、まあ勝手にぢゃっく君の様子を解釈してみました。

先月、10年ほど前から始めた四国八十八箇所巡礼の最後の78番札所から88番札所を巡ることとなりました。
その旅の様子はまた別の機会にアップします。

その折、折角近くまで行くのだから、ぢゃっく君とましてやその飼い主であるのりさんに会いたいと思いました。

     のりさんのHP Oh! My pixie jack.
     のりさんのブログ おいら的雑記帳
     ぢゃっく君のブログ おれ的雑記帳

しかし、ずいぶん長いことのりさんのブログにコメントを残したこともなくご無沙汰しているのに連絡するのも憚られると、うじうじ迷っている内に出発する前日となってしまいました。

それでも、「やはりなんの連絡もせず通り過ぎるのは寂しすぎる。」と、思い切ってやっとメールを送りました。
そんな、迷惑なぎりぎりの連絡に対してのりさんは快く会う約束をしてくれました。

初めてお会いしたのにおしゃべりがはずみ、旅の途中の短い時間ながら楽しい時を過ごすことができました。

a0045636_19161849.jpg

ずっとおんぶされていたチビちゃん、退屈させてごめんね。

のりさんはリューに汚れるからとマットを持ってきてくれたり、
サラママに疲れるからと椅子を用意してくれたり、若いのに気配りの利く、
ブログを読ませていただいていて想像していた通りの人でした。

ぢゃっく君は、めちゃくちゃ良い犬でした。
噛みつき抑制が完璧で、リューが本当に近くでガウっても、
顔をそむけて「ワオー、ワオー」と困ったように声を出すだけでした。
リューがもし噛みついても、噛みつかれたまま、のりさんの方を見て、
「どうしたら、いい?」とでも言うんじゃないかと思うくらいです。

a0045636_20283698.jpg



ちゃっく君と会った道の駅「源平の里むれ」
a0045636_20321423.jpg

[PR]

by pareana-club | 2011-10-14 22:33 | 一期一会

言葉変換『もんじろう』用アイコン 単身、突撃してきました。   

2008年 11月 27日

このブログを立ち上げた当初からのネット友達のkameさん

「総動員DEいきまっしょ!」宅に突撃してきました。

「えーー! 北海道に行ってきたの?」って?

いえいえ、名古屋方面です。

実はkameさん、最近、名古屋方面にもう一つお家ができたということで、

「そりゃ、北海道に比べたら、大阪に近いじゃん!!」と早速、出かけました。

kameさんには「車で着たらいいのに。」と言われたのですが、
わたくし、高速道路走行経験2度だけ、2時間以上運転する自信が、今一つありません、
新幹線に乗って行ってきました。


最寄駅の改札を出たところでしばし待ってから、

「そろそろ、電話してみるか。」とかけると、10mほど隣でずいぶん前から立っている人が携帯に出ているじゃありませんか。

わーと飛び上がりながら、
「なんだ、もっと早く電話しておけば良かった。」とめぐり合いました。

会ったとたん、「じゃあ、早いけどお昼でも食べよう。」と

名古屋名物「味噌カツ」
a0045636_2333281.jpg

お味噌が思ったより、甘くなくておいしかったです。
もちろん、綺麗に完食。

kameさんに会うのが目的だけれど、もう一つ大きな目的の一つが
a0045636_23371017.jpg

アンジェラ君に会うことでした。

お宅にお邪魔すると、吠え立てることもなく、歓迎してくれました。
あやしい匂いはしていたらしく、くんくん、身体チェックはおこたりありませんでしたけどね。

バック、袋とすべてチェックしても、あやしい犬の姿はなかったので、アンちゃん定位置のクッションにもどって、静かにステイしていました。

「おいで」の声かけにも、ちゃんと来てくれ、カイカイも喜んでくれたり、ごろんしてグーグー言ってくれたのが楽しかった。
でも、帰ってから、もっと遊べばよかったとか、写真を撮れば良かったとか、後悔しまくりでした。

「せっかく、ここまで来たのだから、名古屋にくりだそう!」ということになり、
アンちゃんはお留守番することになりました。

ちゃんと、クレートでお留守番
a0045636_23545364.jpg

偉いですねえ、「リュー、聞いてる?」

名古屋に行く前に、ちょっと寄りたいところがありました。
a0045636_0211100.jpg


創業1912年の五平餅店です。
五平餅というと味噌や胡桃やゴマが入っているのがふつうなのだけど、ここのはもともとみたらしだんごを作っていたので、みたらししょうゆ味。
元祖というのは、五画形の形がここが元祖ということらしいです。

想像するにここは古い街道ぞいなんでしょうね。
もう少し調べてみると面白そうです。

「写真を撮ってもいいですか?」と声をかけると、
わ写しやすいようにざわざ窓を開けてくれました。
炭火です。
a0045636_081686.jpg

おでんやみそおでん、ラムネなどがあって昭和以前の時代にタイムスリップしたような雰囲気でした。
a0045636_085353.jpg

五平餅は、炭焼きの香ばしさと醤油でできた甘だれの素朴な味が、気持ちをほっこりさせてくれるものでした。

さてさて、名古屋の繁華街に繰り出すことになったのですが、なんの下調べもしてこなかったので、地理が全くわかりません。
いぜん、なばなの里に行った時に、ちょこっと名古屋市内に入ったことがあるだけでした。

名古屋の繁華街は「栄」という地名の記憶だけ、地下鉄案内図を頼りに出発です。
a0045636_0242186.jpg
ちゃんとつきましたよ、テレビ塔。
金のしゃちほこと並ぶ名古屋のシンボルですよね。
私の記憶違いでなければ。

適当に歩いていると、超近代的な建物発見。
a0045636_0214393.jpg

近づくと、テレビ局の中継車が並んでいます。
ミーハーな私、覗かないではいられません。
広いエントランスホールで、ファッションショーをやっていました。
沢山の観客が、モデルさんが出るたびに、黄色い声援を送っているのですが、
もしかしたら有名人なのかもしれませんけれど、無知な私には???

観覧車のある建物があったり、ヴィトンのお店があったり、あの辺が繁華街なんだろうなあと思いながら。無闇にkameさんをひっぱりまわす結果となってしまいました。
a0045636_0233610.jpg


初めて会ったのに、
「やあやあ、久しぶり。」みないな乗りで会えてとても楽しいときを過ごせました。
kameさん、ありがとね。
[PR]

by pareana-club | 2008-11-27 00:13 | 一期一会