言葉変換『もんじろう』用アイコン カテゴリ:レスキュー( 32 )   

言葉変換『もんじろう』用アイコン ウルッとをおすそ分け そして感謝   

2011年 12月 16日

1月4日、ノワール君と新しい飼い主さんの絆がしっかり結び合いました。
慎重に先住犬さん達との相性を見極める期間を設けてくださり、
大きな器をもって受け入れてくださいました。
感謝です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ECSRNでは、今一頭のイングリッシュ・コッカー・スパニエルの保護をしています。
飼い主さんが、ご病気になられECSRNがお預かりして、里親さんを探すことになったノワール君です。

そのノワール君に里親希望さんが現れ、今トライアル中なのです。

ECRNでは、トライアル中里親希望さんに、トライアル中の様子をブログにアップしていただいています。
里親希望さんにとってはかなりご負担になることだと思うのですが、それを読ませていただいているといつも心が温かく、人間って捨てたもんじゃない、素敵な心優しい人もまだまだいるんだと改めて感じさせていただいています。

今回のノアール君のトライアル日記にも、ジンと来て、ちょっとウルッとしてしまいました。

  「Eコッカー ノアール君 保護日記」

そのウルッとをちょっとおすそ分けしたくなりました。
[PR]

by pareana-club | 2011-12-16 22:33 | レスキュー

言葉変換『もんじろう』用アイコン 黒柴はちみつ君   

2011年 10月 20日

★祝 里親さん 決定★
   ハーイ!! ぼく  はちみつ です。
a0045636_202219.jpg

小太郎の母さんが迷子を保護し、警察から引き取ってきた黒柴のはちみつ君です♪

性格は陽気でひとなつこい、攻撃性も全くない、良い子です。
里親さん絶賛募集中です。
詳しくはこちらで     実録!迷走日記
[PR]

by pareana-club | 2011-10-20 20:19 | レスキュー

言葉変換『もんじろう』用アイコン 里親募集・迷子情報サイト   

2011年 10月 09日

現在知っている行政以外の里親募集・迷子情報サイトを整理してみました。

◆里親募集サイト
  いつでも里親募集中
  dogoo.com 
  satooya.com 
  里親ネット
  獣医師広報版(飼主募集掲示板)
  JHPA(犬の飼主さん募集)
  ぺネット
  Whitecat (犬里親募集)
  ワンコの里親探し
  大阪の犬猫の里親探し
  犬の里親探し

◆迷子情報サイト
  獣医師広報板(迷子・保護犬情報)
  Pee's Pets Web
[PR]

by pareana-club | 2011-10-09 23:06 | レスキュー

言葉変換『もんじろう』用アイコン くれぐれも震災を利用した募金詐欺には気をつけて   

2011年 03月 17日

阪神・淡路大震災の経験を踏まえて、今では災害時の動物レスキューも組織だって行われるようになっています。

「緊急災害時動物救援本部」
が組織されています。

これは公益社団法人日本愛玩動物協会、社団法人日本獣医師会、社団法人日本動物福祉協会、財団法人日本動物愛護協会がともに組織する「緊急災害時動物救援本部」であり、被災地の行政と連絡を取り合い活動をしていくものです。

義援金、ボランティア等をされる場合は、震災を利用して募金詐欺をしようとしている場合もありますので、むやみに相手を信用せず、確実なものを通してお願いします。
[PR]

by pareana-club | 2011-03-17 20:39 | レスキュー

言葉変換『もんじろう』用アイコン 「迷子の犬を家に帰そう」プロジェクト   

2009年 12月 05日

前に書いたように、行政の施設で飼い主不明として保護され、飼い主に返還された犬の数は、2007年のデータで89,193頭中、15,747頭、1全国平均の返還率は18.8%にすぎず、迷子犬はなかなか飼い主さんの元に帰れていない状況となっています。

そこでなんとか、飼い主さんの元にもどれるように

「迷子のを家に帰そう」プロジェクト

という運動を地球生物会議のALIVEさんが行っています。



a0045636_02817.jpg

鑑札、ネームカードを中に入れ、マジックテープで首輪に巻くように留めます。

a0045636_6335927.jpg

ALIVEさんでは、各地でこれを無料で配る一方、集団で狂犬病予防注射を受ける際、飼い主に配れるように各行政には原価で販売しています。

りゅーの首輪にもつけてみました。
a0045636_6341023.jpg

ちょっと写真は大きく写ってしまいましたが、実際はそれほどではありません。
これで、法律も遵守できて安心。
-----------------------------------------------------------------

追記

残念ながら、とても良い迷子札なのですが、リューが長毛犬の上、ガンガン引く犬だったせいなのか、
マジックテープの部分に毛が絡み抜けた上、テープでこすられ赤くなってしまいました。
適、不適な犬種があるようです。

紹介した責任もありますので、、残念な結果となりましたが、ご報告しておきます。
[PR]

by pareana-club | 2009-12-05 00:45 | レスキュー

言葉変換『もんじろう』用アイコン 実は…   

2008年 11月 13日

現在、ECSRNではもう1頭保護し、里親募集しています。

 トト君
a0045636_21154579.jpg


いい笑顔でしょ。

このトト君、飼い主によって保健所に持ち込まれた犬です。

ある日、ECSRNに東京都動物愛護相談センター多摩支所から電話が入りました。

飼い主持ち込みのE.コッカー(6歳・オス・未去勢)
毛色は、ブラック&ホワイトかBRのどちらかの模様で、
体重は約11kg。

持ち込みの理由は、

・飼い主(ご主人)の病気
・息子(大学生)による当該犬への虐待行為

センターでの観察によると攻撃性はなさそうだけど、
虐待された経験があるのは事実なので、
他の保護団体に話をする前にECSRNに声をかけたほうが良いと…。

ということでECSRNが引き出してきた犬です。

6年も飼って来た犬を、うるさいから、飼いきれないからと殺処分させるために保健所に持ち込む飼い主は、理解できないというよりは、思考回路、住む世界が違う、近づきたくないと思います。

でも、そういう人の考えを変えていく、工夫をしていかなくてはならないのですよね。

引き出してきた当日、コートはフェルト、一部板状。
とんでもなく、臭い。痩せてガリガリ。
a0045636_21182598.jpg


さて、飼育放棄、虐待をされていた哀れなトト君と言いたいところですが、




人間大好き!!

ECSNスタッフの言葉を借りると、


  良く言えば・・・

    明るく天真爛漫でフレンドリー
    マイペースでとても大らか、細かいことは気にしない
    元気で好奇心旺盛
    へこたれない、落ち込まない

  言い方を換えると・・・

    空気読めない
    ガサツで無神経
    しつこい、懲りない、学習しない

 こ、これってリューのこと?


トト君の様子を見ると、リューにその姿が重なります。
リューはその上、怪しいと判断した人には吠えつくなどの悪癖もあるし…。

…確かに、大変だったと思う。
でも、でも、飼育放棄なんて絶対にしない。

このちょっと大変なトト君も現在里親募集中です。

犬のトレーニングにちょっと自信のある方、よろしくです。




[PR]

by pareana-club | 2008-11-13 21:50 | レスキュー

言葉変換『もんじろう』用アイコン けんけんを移送した時に   

2008年 11月 13日

一時預かりさん宅のふらん君に寄り添って眠るけんけん
a0045636_0402824.jpg

けんけん、実はひどい犬見知り、というか、今まで他の犬との交流がなかったのか、犬との社会性がまだまだの所があります。

でも、ふらん君とはこんなに近くで安心しきって眠ることができるようになってます。
これって、すごいですよね。

けんけんを伊丹空港に送って行った時、飛行機に乗せる前に公園にちょっと寄ってお散歩をしました。

けんけんは車に乗るのも大好き、車に乗せたクレートにも大喜びで乗り込みます。

関西から関東に飛行機に乗っていくなんて、夢にも思っていないけんけんは、初めて公園をお散歩したかのように、匂い取りをしながら、右へ左へ、嬉しそうに歩いていました。

時間も急いていたので、ほんのちょっとのお散歩で切り上げ、クレーとに入れようとしたら、
さすがのけんけんも嫌がり、入りたくないと足を踏ん張っていました。
でもけんけんは無理に入れても、人に口を使ったりすることは一切ありませんでした。

無理やりクレートに入れられたケンケンは、この時ばかりはワンワン怒っていましたっけ。

空港について、航空貨物の受付カウンターでクレートごと係りの人にお渡ししお願いしました。
もし出して移動して、トラブルがあったら大変だと思ったのです。

何がなんだかわからないケンケンは、クレーとの中でさすがに不安そうな顔をしていました。

空港貨物で犬を移送したのは初めてだったので、クレートを頑丈に梱包というか、間違いがないように準備するのには関心し、驚きでもありました。

まず、クレートのドアやとにかく四すみ全部をガムテープで封印します。
頑丈に封印してから、丸ごとネットの中に入れてしまいます。

小さくて人をかむことはないと思うけんけんでも、それは当然の処置でしょう。
事故があってはならないことですからね。

けんけんの荷物は、スーパーのビニール袋に入れられた元飼い主さんから預けられたフードの残りや、リード、ボール、おやつ。
大きな人のこぶしほどの量の物が、けんけんの全財産でした。
その荷物の小ささをみて、哀れで、涙がにじんでしまいました。

それをクレートの上にガムテープでくくりつけて、けんけんは旅立っていきました。

お散歩しているときの楽しさだけを感じていたけんけん。

犬は、先の不幸を考えたり、悩んだりしない。

だから、犬が好きです。

だから、幸せにしてやりたいと思います。

<けんけんを本当に愛してくれる里親さんに一日も早くめぐり会うことを願っています。




[PR]

by pareana-club | 2008-11-13 01:07 | レスキュー

言葉変換『もんじろう』用アイコン ポチッとご協力のお願い。   

2008年 11月 11日

a0045636_1165888.jpg

E.コッカーを飼っているという理由だけで、
単犬種ブリードレスキューネットワークの「ECSRN」のお手伝いをちょこっとしています。

私のお仕事は、「巡回班」といって、いくつかの分担担当している里親募集サイト、掲示板を時々覗いて、E.コッカーが里親募集されていないか見て回ります。
もし里親募集掲載があった場合、

「ECSRNでお手伝いできることが何かありますか?」とお声かけをします。
(実際は幸運なことに、私はまだお声かけをしたことがありません。)

ただ、関西地区には私一人しかスタッフがいないので、この近隣でレスキューに関わるお仕事があった場合お手伝いすることがあります、というか、お手伝いさせていただきました。

私、里親募集することとなった、なまE.コッカーに実際関わったのは、このけんけんが初めてでした。

けんけん(今の名前は「けんと」)の元飼い主さんは、奈良県の住人だったのですが、ご事情で早急にけんけんを手放さなくてはいけなくなりました。

しかし、すぐには里親さんも見つからずECRNで保護することとなりました。
先にも書いたとおり、関西では私しかスタッフはいないのですが、我が家では一預かりすらできません。
ECRNからお願いして大阪の方に緊急一時預かりをしていただきました。

初めて会った時の「けんと」君。
a0045636_0411580.jpg


長期預かりが可能なボランティアさんの準備ができるまで、その一時預かりさんの元で保護していただき、受け入れが可能となった時、伊丹空港から羽田空港にけんけんを運ぶ。
そのけんけんを運び、飛行機に乗せるまでの移送係を私が仰せつかったわけです。
(話が複雑になるので、だいぶ省略している部分があります。)

と、前置きが長~くなりましたが、

このけんけん、めちゃくちゃ、可愛い!!
a0045636_0445532.jpg

決してセールストークではないです。

(リューを見ているせいか?(汗))

けんけんを移動させる前に、大阪の一時預かりさん宅に伺って、お話を聞いたりけんけんを見たりする機会があったのですが、とにかく人が大好き。

体重が10キロそこそこで抱っこしても軽くて動くぬいぐるみのよう。

正直言って、ずっと外で飼われていたというそれまでの生活環境から推して、
心配もあったのですが、逆にけんけんにとっては良い方向に働いていたようで、
素直で、人間大好き、遊ぶの大好きな可愛い犬になってます。

関東にけんけんが行って既に2ヶ月を過ぎようとしていますが、その間の長期預かりさんのトレーニングの上手さが大きく働いています。
それに先輩犬のふらん君がすごくいい。

けんけんの毎日の様子を見るのが可愛くて…、
ふらん君いいなあ。

これがリューが先輩だったら…。
いやいやこれは飼い主の問題、わかってます。(^_^;)

ということで、このブログを運悪く覗いてしまった方にお願いがあります。

けんけんの里親募集預かりブログ
    
        「けんと君預かり日記」
より多くの方の目に留まることが、ケント君の新しい家族とめぐり合うチャンスを増やすと、
ブログランキングに参加しています。

ぜひブログを覗いてやってください。
けんけんの可愛い様子を見てホッコリしたら、ポチッとにもご協力をお願いします。
[PR]

by pareana-club | 2008-11-11 00:38 | レスキュー

言葉変換『もんじろう』用アイコン いのちのパネル展in呉市広市民センター   

2008年 09月 05日

広島ドックーパークが私に残したものは色々ありますが、
地元広島のボランティアの方々には、一層の重い思いがあったことでしょう。

広島のボランティアだった方の中には、その思いを更に大きく犬達猫達に向け、
不必要とされ消される命がひとつでも減ることを願いながら、
辛い現実に目を背けることなく、その命の日を少しでも、安らかに過ごせるように願い活動されている方々がます。

社団法人日本愛玩動物協会 広島県支部は呉市保健所動物愛護センターでのボランティアを平成19年6月から始められました。

そのボランティアのお一人が、私が広島がきっかけでお仲間になった方です。
その方は土日、センターへ犬の世話に行かれています。

センターは少ない予算と人員でできるだけのことをされているようですが、
それにしてもあまりに予算が少なすぎ、犬達の健康、特に子犬の健康を保つのも難しいという厳しい状態ですが、ボランティアや職員の方々の努力で少しづつでも改善されているようです。

その方のお話の一部をご紹介します。

動物の体調管理をしっかり出来ないなんて、センターは何やっているんだ」と
文句を言うのは簡単ですが、改善することは簡単でしょうか?
センターは限られた職員数と予算の中で精一杯やっています。
改善すべきは、安易に産ませる輩、捨てる輩、かわいそうと餌を与えるだけの人、ですよね。

呉センターは市町村合併により県内有数の野良犬繁殖地域が管轄に入りました。
次から次へと搬入される犬猫達の哀れな姿を見るにつけ、問題解決を目指すなら、
繁殖地域に出向き、何をするべきか学び、行動に移すしかないと思いました。

それと所有権放棄も多いです。
「飼うなら最後まで」こちらの啓発も欠かせませんね。


生き抜いた子犬や恵まれた成犬はまだ譲渡対象となりますが、そこにいる多くの犬は殺処分となります。
そんな不幸な犬達を目の前にして、毎週ボランティアを続けるのは辛すぎて、私だったら立ち向かうことができないかもしれません。

希望の持てない場所へせっせと2時間近くかけて通う大バカ者ですが、
野良犬、野良猫がゼロになる日を本気で目指すしかないという気持ちは日々大きくなってきてます。

でも続けられた原動力はやはり、今居る子達を少しでも気持ちよくさせてあげたい。
喜ぶ姿を見たい。これだと思います。

譲渡対象の成犬がちぎれんばかりに尻尾を振って迎えてくれます。
ウンチまみれの子犬の足を濡れ雑巾でふき取りながら、
「頑張れー!元気になっていい人に貰われような!」
と励ますと一生懸命顔をなめてくれます。
「ボク頑張るよっ」て言ってるような気がします。


社団法人日本愛玩動物協会 広島県支部では、その活動に集った方々と共に
「この現状をなんとかしたい」との想いを形にされ、
「いのちのパネル展」in呉市広市民センター
9月8日から9月20日まで開催されます。

もしお近くだったら行ってみてください。

こちらも
あなたのお家はどこですか?
[PR]

by pareana-club | 2008-09-05 00:27 | レスキュー

言葉変換『もんじろう』用アイコン 常設チャリティーカート   

2008年 02月 15日

ECSRNは私のような普通の人が集まって、今、自分たちに一番身近な犬種であるE.コッカーの幸せを願って活動しているネットワーク組織です。
 
遺棄されたE.コッカーを保護し、新しい飼い主さんの元へ旅立たせることが大きな仕事の一つです。(詳しくは、ECSRN内の「ECSRNとは?」をお読みください。)
保護したE.コッカーには必要な医療を施し、トレーニング等、手厚いケアを重ねます。
でももちろん、皆それぞれできることをできるだけ、それを積み重ねての活動ですから、一時預かりをするのも私たち、一般の人、一般の家庭です。

ECSRNでは、今まで一時的なチャリティーカートはあったのですが、なかなか常設とまではいきませんでした。
私自身、チャリティーグッズが欲しくても、数が少なく手にはいらなかったことが殆どでした。
この度、やっと常設チャリティーカートが開設され、E.コッカーの必需品であるスヌードを始め、他犬種飼いの方も楽しめるお散歩バックや犬グッズも取り扱われています。

私のできることを、できるだけということで、チャリティーでほんの少しですが、スヌードを作製しました。
これからもできるだけ作っていきますので、ぜひ覗いてみてください。



また、チャリティの売り上げは、きちんと収入として計上され、支出は毎月の収支報告に掲載されています。ぜひご確認くださいね。

  会計報告

そうそう、寄付金も、HNもしくはお名前で必ず報告され、収入項目欄に記載されています。
 (会計報告内 「支援金のお礼」)
[PR]

by pareana-club | 2008-02-15 02:08 | レスキュー