言葉変換『もんじろう』用アイコン しんあさひ風車村のドックラン   

2007年 05月 01日

もう随分前になってしまいましたが、4月8日、滋賀県高島市にあるドックランにお花見がてら行ってきました。
a0045636_1165659.jpg

ここは「しんあさひ風車村」という道の駅ですが、オートキャンプ場あり、釣り堀、グランドゴルフ、菖蒲園、そしてドックラン有りといった、琵琶湖畔にある小さななんでもありのリゾート・ゾーンと言ったところです。
雰囲気的に言うと、一昔前「探偵ナイトスクープ」の小枝さんがやっていたネタ、パラダイスっぽいかもしれません。
a0045636_1171491.jpg

さあ、桜は今一の中、何故か敷地内は犬だめの表示があったので、(立ち入らないとドックランへはいけないんだけど。)とりあえす、隅っこでお弁当をこそこそとすませ、目的のドックランへ。
a0045636_1173361.jpg

敷地全体の広さから言うと、「なんだあ、こんなもんか」という広さだったけど、折角行ったので入ってみました。
リューは、しばらくはオンリードのまま、様子をみます。
わらわらと、先客のワン達が挨拶にやって来ます。

ちゃんと、お互いに臭いかぎもできて、大分進歩しているぞ、よしよし。

しかし、リュー!
自分より、小さいとみるとマウンティングをするような仕草に!
許しませんぞ。
大きい子にはいないフリする癖に。

オンリードのまま、登ったり、飛んだり。
「ボク、上手に渡れるんだ!」
a0045636_1181979.jpg

やっとオフリードにして、

「楽しい?」
a0045636_118291.jpg

ゴールデンの元気な子がいて、元気というのはちょっと良い言い方で、その子は全員をワンワンと追いかけ回して、ワンワン、ギャンギャン喧嘩もどきにになっていたのだけど、ついにリューもその餌食に!

リュー、ただ逃げればいいのに振り返ってしまった。
よく小学校の徒競走で、振り返ったら追いつかれていたみたいな感じで、吠えかかるゴールデンに上から覆い被さるようにされれしまった。
その途端、上を向いて、キャイーンと情けない声をあげたリュー。

ゴールデンの飼い主さんがやっと自分の飼い犬に追いつき、引きはがしてくれた。
ゴールデン君もそれ以上の攻撃性は無かったので、どうってことはなかったんだけどね。

その後、その飼い主さん、リューにゴメンねと誤ってくれたんだけど、どうなんだろう。
ああいう風に他犬を追いかけることは、リューだったら絶対させない。
それほど攻撃的ではないけれど、遊びで誘って負いかけっこという雰囲気でもなかった。
もちろん、先に他犬を追っている様子をみて、リューも追いかけられるだろうと思ったし、ただ、たとえ追いかけられてもその犬の様子では、それほど大事になるとも思えなかったので、リューをオフリードにしたのも事実です。

リューにとっては、そういう風にやられるのも勉強になるとも思っていて、ちゃんと負けを体で表すことができることも確認出来たし。それはそれで良かったのですが。
[PR]

by pareana-club | 2007-05-01 23:11 | リュー

<< 国営明石海峡公園 犬ブルセラ症陽性犬殺処分 >>